<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
色々テスト! T3にドラグクリッカー?
月に2回程ある火曜日休み。
終日釣りが出来るので、色々テストを兼ねてホームリバーへ行って参りました!

僕の主力ルアーの一つ、ウィングスパイカー。
フローティングの要望をいただき、試しに作りました!

b0200358_19494878.jpg
止水のテストでは水馴染みも良く、かつ良く動きました。
動きすぎるかな??

b0200358_19500081.jpg
魚が居れば、早速釣れます。

b0200358_19501836.jpg
b0200358_19505385.jpg
ここは、3年程前の台風で至る所が崩れ落ちて魚が全く見えなくなった渓です。
その時に天然ダムが3〜4箇所くらい出来てて、大水には注意が必要な沢です。
今回久しぶりに入りましたが復活の気配。
川底の石も虫が付きそうな色合いになっていて、羽虫もかなり飛んでいました!
根こそぎされなければ、ますます復活しそうです。

ただ、フローティングは早く手前に来てしまうので、今日の岩魚にとっては速度が少し速いかな(^_^;)


b0200358_19510897.jpg
で、静かな動きのミニコアンダにチェンジしたら、一発!

b0200358_20030820.jpg
第一部のターンポイントで、色々動くタイプを投げました。
フローティングもシンキングも。

やっぱりミニコアンダに変えたら・・・

b0200358_20033228.jpg
今日イチ、ド〜ン💥

もちろん嬉しいし、両方とも主力のルアー、だけど・・・
テスト的には複雑な思い(~_~;)

このウィングスパイカーのフローティングは、こういう滝壺っぽいところではなく、流れの中をドリフト&トゥイッチする方が良いのかな??
もう少し使い所を変えたり、シェイプを試したり、試行錯誤して見たいと思います。


14時からは一番弟子も合流し、珍しく夕方までいつもの支流を駆け上がる。

b0200358_20092281.jpg
b0200358_20093640.jpg
ここでは、ミニコアンダ/親コアンダ、リボーン中のウィングスパイカーシンキングなど、午前と合わせると軽〜くつ抜けて20はいかないけど、近いかも。

b0200358_20094839.jpg
一番弟子もコンスタントにヒットしてる見たい!っていうより、かなりチェイスを楽しんでるみたいです。
写真は彼の今日イチ!
ルアーは、50mmのコアンダですね!

このルアーは、本当に静かな動きなのに良く釣れるんです。
魚の鼻先にプレゼンテーションしやすいのが1番の武器。

やっぱり、先ずは魚の目の前に通せるかが重要と思っていますので、後方重心でピンスポットに投げやすいルアーや、コアンダのように静かに潜行させやすいルアーを作っているのです。



本日のもう一つのテスト!
それは、T3ーairのドラグクリッカー化です!
この弟子が部品を調べて買って来てくれましたので、弟子のSSーairとセットでクリッカー化です。
(詳しいことは、詳しくアップされているブログを検索してご覧ください)
b0200358_20223235.jpg
クリッカーとなる部分は、必要最低限のクリック感となるように当たりを弱くしています。

ついでに、あの長くてしょっちゅう触れてしまうスタードラグをぶった斬り、ムーンドラグ化もしました!

b0200358_20224688.jpg
成型ラインを利用し、卓上ソーでカットするという暴挙!!
端面を研磨して、クリア塗装してやりました(๑˃̵ᴗ˂̵)


結果、今のところ超〜良い感じです。
合わせ入れる時と20センチくらいの魚でも走ったら出るようにしています。(結構ゆる目です)

クリック音は、渓の流れの中だと殆どの聞こえませんが、クリック振動は伝わります。
そして、短くなったドラグノブのお陰で意図せずドラグ設定が変わる事がなくなりました。

ベイトフィネスのドラグはかなり緩いです。
大きな魚のフッキングは、サミングしながらフッキングします。
手前で掛かったら、サミングを解放してラインを出したりします。

この時にドラグクラッチが滑っていると「判る」ことが非常に重要です。
ドラグ設定が緩いのでちょっと触れてもノブが回ってしまいます。
すると合わせを入れた時に緩すぎたりしてました。

この2点のチューンナップで、ベイトフィネスの唯一の弱点が解消されそうです。

う〜ん、ますます釣りが楽しくなって来た〜♪ー(≧∇≦)─♪
もう早くも次の釣りに行きたくなって来た〜🎵





にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

[PR]
by Fujimuuu | 2018-06-20 20:43 | 2018釣行記 | Comments(2)
黒柿/bamboo ハンドメイドランディングネット完成!!
黒柿/bamboo ハンドメイドランディングネットが完成しました❗️

b0200358_19435732.jpg
どど〜ん❗️
ちょっとカーブの内寸26.5cmです。

b0200358_19441588.jpg
バンブーの積層は接着剤感を極力排除する精度まで仕上げました。
全体的には楕円のような6面の立体成型。
首の部分はVネック状に削り込んでますので、魚の尾びれが急激に跳ね上がることを抑え、かつ丈の繊維の美しさを引き出しています。
左手でランディングする事を前提に、こちら面のみ尺ポイントを設けてます。

b0200358_19444557.jpg
黒柿のグリップ部分には、北陸の友Mさん特注の岩魚ヘッドを埋め込みました。
マジ、超絶かっけ〜っす。

b0200358_19525764.jpg
フレーム材にも柿を2枚使用。
外張りはマーブルシャム柿。

b0200358_19524655.jpg
内張りは、貴重な神代タモの縮杢。

b0200358_19550624.jpg
シャム柿の間には、硬〜いブラッドウッドをサンドし強度を確保。
ブラッドウッドって、癖つけても縛りを解くとほぼ真っ直ぐまで戻るんですよ(・・;)

b0200358_19571578.jpg
グリップ内側には小指辺りにコブを作って、ホールド性をより確保!
もう、すっぽ抜けませんよ😎

b0200358_19572782.jpg
ついでにリリーサーも作りました。
材の連続性はありませんが、十分じゃないですか⁉️

柔い材なので、木固めに時間をかけました。
マグネットがすっぽ抜けなきゃ良いけどなぁ〜(^_^;)


黒系のフレームなので、合わせるネットは赤系の鮮やか系にしました。
もうちょい紅くてもよかったかな。


さあ、どんな魚で入魂出来るか、楽しみだ〜❗️







[PR]
by Fujimuuu | 2018-06-13 20:07 | クラフト | Comments(0)
雪代も完全に落ち着いて、岩魚も高活性!
b0200358_13410215.jpg
6月最初の1日休みは、第2のホームエリアへ。
行きしなのパーキングからパチリ!
水平線が丸い?! スマホだからだろうね😉

狙いの渓へ到着すると、先行の車両はゼロ。 期待大です。

雪代も完全に落ち着いて、ここしばらくまとまった雨もなかったので、渇水の心配もしていましたが、岩魚たちの活性は高いようです😁

b0200358_13412331.jpg
ポツポツ岩魚をキャッチしながら進んで行くと・・・雪渓❄️
1ヶ前と比べ少なくなっているけど、まだこんなに残っていたとは!
お〜い、先輩フレームイン💧 写んないでよ!

b0200358_13413583.jpg
本日、1本目の写真サイズ〜❣️
ここの岩魚は黒くて、頭頂部の虫食いがほとんど無く、腹のオレンジが鮮やかで、ネイティブらしい岩魚です。

b0200358_13414741.jpg
今日イチがここで出ました‼️
いくら真っ直ぐにしても、尺マークは超えず、目測で29.5cm😅
でも、背中に細かい傷があり、激しい流れで強く生きて来た証しのあるカッコいい岩魚です。

b0200358_13420221.jpg
こんな橋も渡りますが、手すりの虎ロープは完全フリー。
手すりの意味ねぇ〜よ💢

b0200358_13550822.jpg
先輩はスピニング、僕はベイト。
こんな場所はベイトの独壇場。
投げ難い所は釣れやすいです。


この日の後半は、お世話になっているビルダーさんのルアー縛りで。
b0200358_13422497.jpg
イベントやトウモロコシでお世話になってる、シンドラーさんの「ウシワカ」
大きく動きます。こりゃ釣れる❗️
レンジは浅めをトレースしやすく、渓流/源流域でも使いやすい。
色も大好き❣️
僕のでいうと、ウィングスパイカーが近いかも。


b0200358_13571781.jpg
麗’sさんの、フラット55
のりさんに「動く方がいい?動かす方がいい?」って尋ねられて「動かす方❗️」で選んでもらったルアーです。
確かに派手でないですが、キレッキレアクションで流れの下をしっかりトレース出来ます。
迷いなく食ってきましたね!
僕ので例えると、コアンダが近い気がしました。

b0200358_14043272.jpg
こんな低いところも「狙い撃ち❗️」
このタックルなら、白泡の向こうまで、ピシャッと入ります。
当然釣れる(๑˃̵ᴗ˂̵)

b0200358_14045015.jpg
これはパワフルワーカー、フレンダー。
これは、波動が伝わるんです。
これも、佐久間さんに「かくかくしかじか、こんなところ向きは?」って聞いたら、これだ〜って言ってもらって選んだヤツです。
着水後、すぐに動いて、すぐに波動を発しますので、岩魚が飛びついて来ます❗️

b0200358_14050637.jpg
これは、作者なら判るかな〜
超売れっ子ビルダーさんの初期モデル。
久し振りに使いました。 キレキレの平打ちですよね😆
もう一個持って行ってたんですが、バイトがあっても全く乗らず…
アレ〜ってよく見たら、フックを付けてないというボケをかます始末😓

b0200358_14164859.jpg
どうですか⁉️このファン垂涎のラインナップ❗️
いや〜どれも釣れるルアーばかりで、みんな欲しがる訳だわ😏

一通り釣った後は、また一番奥のマイルアーに戻したのは内緒です。
僕は、自分が作ったルアーで釣るのが本当に好きで(実際普通に釣れるし)、つい自分のばかり使いますが、たまにはこんな釣りも楽しいですね。
視野も広がります。


b0200358_14170036.jpg
釣りの後は、すぐ近くの温泉で身体を温め、帰りのパーキングでちょっとリッチなソフトクリームを❣️

いや〜今回もいっぱい釣れたし、ホントに楽しい釣りでした😆

こうやって色々使うと、動かすタイプと思って作ってる「コアンダ(CE)」や「LB」も、もう少し動いても良いかな〜とか思いますが、色々投げた後に使ったら釣れた!なんて感想をもらったりするので、色んなアピールがそれぞれに効くんだと思います。
動くのは「RB」や「ウィングスパイカー」に任せ、迷わず作って行きたいと思います❗️





[PR]
by Fujimuuu | 2018-06-06 14:33 | 2018釣行記 | Comments(4)