人気ブログランキング |
カテゴリ:クラフト( 146 )
ルアービルダーが、お箸を作って見ました!
前々からやって見たいと思ってた事。

いいお箸を使いたい、家族にも使わせたい。
出来れば作って見たいと思ってたんですよね〜(*^_^*)
b0200358_07285019.jpeg
少し前に「マツコの知らない世界」で箸マニアが出てきて、これや〜!って作ってみることに。

いつものように江坂の製材所へランディングネットの材料と兼ねて買ってきました。


b0200358_07290487.jpeg
マツコでやってたのは、こんな銘木を貼り合わせたやつで、ランディングネットを作る技術があれば出来るやつです。

b0200358_07292683.jpeg

僕のはこんな感じ!
貼り合わせてからカンナで荒削りしますが、安モンのカンナなんでカジってカジって仕方なかったです(~_~;)

シャム柿に栃の縮みの貼り合わせ!
八面体ですが、八角までは行きません。 面取りくらいかな?


b0200358_07294447.jpeg
これ、嫁のです!
花梨に花梨の縮みを貼り合わす超贅沢八角箸です。
これは八角に近いです。
八角のお箸って、縁起がいいらしいっすよ!


b0200358_07295744.jpeg
こんな感じで夫婦箸。


b0200358_07301222.jpeg
子供たちには貼り合わせはしないけど、アワビのワンポイント入り!
娘が花梨で、息子が黒檀の八角。


貼り合わせはタイトボンド3なので、食器にも間接的な部分には使用可能。
木固めエースも食品衛生法をクリアのはず。
持ち手付近はウッドオイルですが、咥えるあたりは「亜麻仁油」で仕上げてます。


カンナがしょぼいから、ほとんどペーパーで仕上げてますが、自分的にはかなりの満足な出来上がりでした。

小学生高学年から使ってたお箸もこれで卒業!
あ〜スッとした(^∇^)

メンテナンスも要りますが、良いお箸でご飯も美味しいです。



b0200358_07302802.jpeg
あと、こんな物作り始めてます。
ラインストッパーです。

特にベイトリールは、移動の時にラインを全部巻き込むと出すのが面倒ですよね!
そんな時はハリス止めが付いたラインストッパーが便利。

トラウティストは銘木を使いたいですよね。
そんな事で、眠っていた銘木の端材に命を吹き込みました。


そしたら、5個いっぺんに出て行っちゃったので、追加生産もしています。

b0200358_07303901.jpeg
これも、トラウティスト好きの黒柿です。
出来るだけマーブルになる様に切り出しました!

まあ、ちっちゃなパーツなんで、マーブルケーキみたいな柄にはならないですけどね(^_^;)








by Fujimuuu | 2019-03-29 16:21 | クラフト | Comments(2)
ハンドメイドルアー テールの補強
b0200358_21302965.jpeg

僕のハンドメイドルアーで、テール回りの件。

ここ2年くらいは、このやり方で落ち着いてます(^_−)−☆


b0200358_21304949.jpeg
構造線(正式な名前、知りません(^◇^;))の、トップとテールにスレッドを巻きます。

開き止めではありませんから強い糸で無く、後で目立たなくなる白い絹糸で。
バンブーロッドのガイド巻きの余りですけどね。


b0200358_21310089.jpeg
スレッドの来る辺り、ルーターでポケットを作ります。
前後共ですね!

b0200358_21311202.jpeg
貼り合わせは瞬間接着剤ですが、さっきのポケットの所だけ90分硬化の2液エポキシを落とします。
完全硬化に24時間かかるので、その間にスレッドにもバルサにも染みて、一体化して接着してくれることを狙ってます(^_^)v


ステンレス鋼線は0.8ミリと少し太めにしてる事とこの加工をしてる事と、タックルがベイトと言う事も相まってか、テール側の破損はほとんど無くなりました!

使ってもらってる方からも、時々ですが丈夫ですね!と言ってもらえます。

そもそも、軽ければ岩にぶつかっても壊れにくいです。
僕はルアーウェイトを3グラムまでに抑えることが多いですね。



b0200358_21320020.jpeg
今年に入ってから完成したルアー達です。
ルータービットの良いのが売ってたので、目を小さくし座繰りをするようにしました。
少し瞳の収まりが良くなったかな(^◇^;)

前回の記事で冒頭にアップした製作途中のウィングスパイカーたちは、残り1つになるまで嫁ぎ先が決まりました(^-^)v
ありがとうございましたm(_ _)m



b0200358_21322505.jpeg
ランディングネットの材料を仕入れたついでに、お箸用角材を購入!
初のチャレンジです。

ブログを書く今はもっと工程が進んでいるのですが、手前の黄色い箸。
嫁様なんですが、材質が柔すぎで箸としては不向き(-。-;

嫁のだけは後で作り直しだ… スマンm(_ _)m



今年の滋賀は冬らしい寒さも雪も少なく、自然とスキーモードから釣りモードになって早く釣りに行きたくなって来ました(๑˃̵ᴗ˂̵)
早めに始動しようかな!









by Fujimuuu | 2019-02-26 07:35 | クラフト | Comments(2)
久しぶりの投稿ですが・・・ちゃんと作ってますよ!
b0200358_07144993.jpeg
御無沙汰しております。

久しぶりの投稿ですが、ちゃんと作ってますよ!


地元河川用に少し小さめが欲しいなぁと思い、ランディングネットを作りました。

b0200358_07150857.jpeg
バンブーグリップにグリーンのネットです。


b0200358_07155316.jpeg
竹の積層はこんな感じ♪
木固めの滲みもよく、オイルフィニッシュですがツルツルピカピカです。


b0200358_07152336.jpeg
裏面はハワイアンコアです!


b0200358_07160692.jpeg
アウターは栃です。
良い縮みが出てます。

b0200358_07161700.jpeg
インナーは、何の材か名前忘れたんですけど(^_^;)
金色っぽいんですよ。

実はこれをアウターにしたかったんですが、曲げ難でヒビが入っちゃっったんでインナーにしました。


すごく早く仕上がったのは、30目の網が以前に編んだままおいてあったからです。


リカバリーしましたが、かなり綺麗に仕上がったので、実は里親募集中と言う下心 (^皿^;
アウトレット価格ですよ〜!


b0200358_07163243.jpeg
ウィングスパイカーもきれいに出来てます!
オーダー分を差し引いたフリー分でしたが、あと3本になりました。


b0200358_07174934.jpeg
スキーも行ってます。
JAM勝から見た経ヶ岳です。カッコいい山容ですね。
登って見たい。

あの山の向こうにも岩魚がいるでしょう!(居るんです)


ただ、今年は雪が少ない・・・
まあ、これから降るんでしょうけど。

山の水源になるよう、山にはしっかり降って欲しいですね!







by Fujimuuu | 2019-01-31 07:35 | クラフト | Comments(0)
バンブー/花梨ハイブリッドランディングネット納品
b0200358_22405940.jpeg
Trout–Labo バンブー/花梨ハイブリッド ランディングネット 完成です。

木固め&オイルフィニッシュで、ガンガン使っていただけます。

b0200358_22410872.jpeg
バンブーの反対は、花梨のシラタ癌杢で少し青癌も出ています。
少し入り皮があった部分は、UVレジン処理してあります。

b0200358_22412292.jpeg
外張りの栃は、見事な縮みが出ている極上の材です。


b0200358_22413336.jpeg
内側は魚梁瀬杉。
製材所で直接見て選んだ、こちらも極上の材です。
入り皮が多く入る材なので、直接見ないと使えないのです。


ネットはチューリップピンク。
白味の多いフレームに仕上げたので、相対する鮮やかなカラーです。


b0200358_22414956.jpeg
内寸は、ジャスト30cm
魚が折れにくい「Vネックデザイン」です。
ここに鰭がかかれば確実に尺超えです。


b0200358_22420130.jpeg
深さは35cm以上あり、50cm位の大物でも対応出来ると思います。


渾身の一品も、新たな主人の下へ嫁いで行きました。
その方の相棒になってくれたら嬉しいです。








by Fujimuuu | 2018-12-11 23:09 | クラフト | Comments(0)
ハンドクラフトエキシビション御礼
b0200358_11482574.jpeg

ハンドクラフトエキシビションも無事終了し、沢山方に当ブースへも来て頂いて、大変ありがとうございましたm(_ _)m

主催並びに関係各位につきましても、毎回お世話になり大変感謝いたします
m(_ _)m


では、当日のなんとなくの雰囲気をお伝え出来ましたら…(^◇^;)

b0200358_11505493.jpeg
当日は、東名阪道の上り線が通行止めだったので、中央道回りで。
このマップは後で再現してますが、所要時間は大体こんな感じ。

b0200358_11460640.jpeg
駒ヶ岳SAこら、中央アルプス方面。

b0200358_11455378.jpeg
南アルプス方面!
ここは、いつ来ても気持ちいい場所だ。

この後渋滞に巻き込まれたけど、30分プラスで無事到着。


b0200358_11464441.jpeg
このボルダリングの壁が目印!

b0200358_11462237.jpeg
ここがアウトドアヴィレッジです。
手前、なんか桜???が咲いてますね!

b0200358_11472646.jpeg
b0200358_11471103.jpeg
毎年の事ながら、こんなに広い!

b0200358_11474609.jpeg
私のブースです。
机を借りても持ち込んでもよかったのですが、持ち込んだのは僕だけ?
まあ、慣れてる机の方がいいし、奥行きがあって便利。

b0200358_11480089.jpeg
開始前、出展者目線だとこんな感じ。
凄い列でしたよ( ̄O ̄;)

b0200358_22311804.jpeg
b0200358_22310622.jpeg
皆さん準備万端!
余裕のある方は、方々遊びに行かれてます。
b0200358_22304784.jpeg
始まると、トップビルダーの人気ブースには人だかりです。
特に奥多摩三連合(やったかな(^○^))
1回の整理券行列で、そのまま完売してますわ! スゲ!


僕の方はと言いますと、その第1弾がバラけた頃から遊びに来ていただいて、そのまま終了間際まで喋りっ放しでした!
ルアーもそこそこ買っていただけて、用意していたカッターやナイフも全部無くなっちゃいました。
ランディングネットも1本、大変気にいって購入いただきました。
皆さん、本当に有難うございました。

ウィングスパイカーや後方重心「LB」など、これからも他とちょっと違うルアーを作り続けたいと思います。


僕の戦利品はと言いますと・・・
b0200358_11481530.jpeg
このカッコいい、ハンドクラフトエキシビジョンオリジナルのステンレスマグです!
弟子にも約束していたので、終了間際でしたがなんとかゲットしました!

苦味が立って、コーヒーが大変美味しくいただけますよ!

通販もされるそうなので、詳しくはトライアングルホームページへ!


もう一つは、ザンマイさんで薄め液をいただきました。

b0200358_11493015.jpeg
帰りは新東名経由で、一人打ち上げ。
桜エビが気になりました(笑)


家へのお土産もいつもより多い目に、サービスエリアをはしごして帰りました。



往復12時間、滞在6時間の弾丸ツアーでしたが、ここでしか会えないビルダー仲間やリピーターの方、初めて会う方まで、いろんな人と出会い好きな趣味について語る。
疲れますが、濃厚な時間を過ごせることに感謝です。

来年も是非よろしくお願いします。




にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ



by Fujimuuu | 2018-12-07 23:07 | クラフト | Comments(2)
第9回ハンドクラフトエキシビジョン!

久々の更新ですが・・・(^_^;)

今年も参加させて頂きますよ!
第9回ハンドクラフトエキシビジョン!

ブランド名は、もちろん「Trout-Labo ふじむら」です。

ルアーは、30個+アウトレット数個と
ハイブリッドバンブーランディングネット2本
銘木カッターなどの小物数点を持って行きますよ〜

超人気ビルダーさんを一回りした後は、箸休めに当ブースへ寄ってくださいね〜!



b0200358_20530392.jpeg
ルアーは早くに目処がついているので、こんなの作ってます。

10センチフローティング渓流BIG❗️

なかなかいい動きなんですよ〜!
(まだ釣れてませんけど)

b0200358_20532181.jpeg
岩魚ではなく、アメマスのつもりです😄



作っていると言えば・・・
b0200358_20533590.jpeg
次期RBプロト。
名付けて『 RBーR』

RBとはロールベイトの略で、僕のルアーでウォブンロールが強い動くルアーでした。

今回のモデルチェンジでそのロールアクションに加え、
よりトゥイッチングでの反応の速さとイレギュラーな
動きを演出出来るように見直しました!

いくつか作りましたが、動きの較差も少なく、狙った動きが出ています。
実は、既にオーダーを頂いております!(ありがとうございます🙇‍♂️)

ハンドクラフトエキシビションへは、渓流BIGと合わせて
展示用として持って行きます。


で、現行RBがアウトレットになります!
b0200358_21180883.jpeg
簡易包装になりますが、お買い得なので是非どうぞ(^_−)☆



話変わって、ランディングネットのオーダーも入っています。
内径30センチのリクエストで、新規に型から製作。


b0200358_20535273.jpeg
ハイブリッドの銘木は、花梨のシラタです。
外張りに栃縮みを配置しているので、白が際立つフレームになるはずです。

普通ランディングネットってダーク材が多いので、目立つんじゃないでしょうか❗️



とまあ、釣りがOFFになっても、お陰様で作るものが沢山ありましてありがたいことです。







by Fujimuuu | 2018-11-04 21:30 | クラフト | Comments(4)
渓流BIG! 今度は10cmロングミノーだ!
とあるインスタ動画で、175mmのロングミノーを岩魚が狂ったように追う動画を見た❗️
確かに、釣れて暴れる岩魚に猛チェイスする個体も居る。

これは楽しそうって事で、また創作意欲に火がついた!


でも作るなら今の渓流/源流タックルで快適に使いたいって事で、10cmくらいで出来れば4グラムまでに抑えたい。
必然的にフローティングになるだろうから、極力スリムで一度水中に潜ると漂うようなユラリとした動きを目指しましょう!


b0200358_14523941.jpg
ブランクはこんな感じ。
スリム&ウィング理論継承🎶
流石にウェイトの位置はヒミツという事で!


自分用プロトなので、細かい作業は端折ってどんどん進めます。
b0200358_14525222.jpg
組みました!
2度ほどコートして、最終整形の段階で約2.5g
ウェイトは少ないですね。


アルミ貼るか、ネイキッドで行くか迷いましたが、この時点で水に浮かべたらパキッっと浮き過ぎたのでアルミを貼ることに。


b0200358_14530401.jpg
b0200358_14531706.jpg
まあまあ上出来!

デカイほうが、顔は貼りやすい??
目は、もう少し前の方が厳つかったかな???




で、プロトモデルが完成しました❗️
b0200358_20255597.jpg
トータルウェイトは、フックなしでジャスト4グラム🎶
これならバンブーロッドや、グラスのプリンシパルでも快適に投げられる重さ。

動きで釣れるか試したいので、カラーはオーソドックスに。
今シーズン比較的好調なグリーンバック。
蛍光イエローの下地に、クリアーグリーンと蛍光グリーンを混ぜたものでカバー。
透けて黄緑っぽくなってます。

アルミ部は、チタンゴールドを薄っすら吹いてフラッシュ抑え目。
さらに上から「パープルマイカパウダー」を混ぜたクリアでカバーしてます。

b0200358_20261070.jpg
グリーンの下地には、オーガンジーメッシュのシルバーを吹いてます。
クリアーグリーンには、「ゴールドマイカパウダー」をふんだんに混ぜてます!
プロトですが、まあまあ凝りました😅

b0200358_20262394.jpg
リップはトゥイッチングで抵抗少な目の「逃し」のあるタイプ。
もう一枚、一回り大きなリップも付けましたが、抵抗を受け過ぎてダメ❌

これでもイメージより動き過ぎたので、「アイ」を上へ逃がしてユラっとしたロールアクションにチューニング。

動きを競泳で例えるなら・・・
コアンダが短距離自由形で、ウィングスパイカーがバタフライ。
この100mmロングは、「遠泳」1500mって感じか。

ゆっくり息継ぎで顔を上げるようにロールしながらS字を描いて泳ぎます。
トゥイッチでもユラっと横向きます。
「ヒラを打つ」っていう表現ではないんですよね〜。

動画がなくてすみません。
要は、イメージ通りで気に入っているという事です(´∀`*)

こんな長いミノーを源流の岩魚がガブッと咥えた写真が撮れたら・・・
カッコ良過ぎませんか⁉️


さぁ、残り少ない渓流シーズン、楽しみがまた増えましたね〜🎶







by Fujimuuu | 2018-08-29 21:00 | クラフト | Comments(4)
モンベル サワートレッカーフェルトソール貼り替え
僕はモンベルのウェーディングシューズを愛用してますが、フェルトがかなりすり減って来ました。

b0200358_08071361.jpg
コレです!
これは釣りのラインではなく、シャワークライミングのラインの製品です。
軽くてフィット感が良く、お気に入り。



b0200358_08072479.jpg
つま先の部分はベースまで減って来てますね(・・;)


b0200358_08073743.jpg
モンベルでは接着剤付きでこのくらいの価格で販売してます。
普段行くモンベルショップには置いているのを見たことないので、あらかじめ取り寄せしました。


b0200358_08074867.jpg
まずカッターナイフとプライヤーなどで古いソールを剥がします。
太いカッターナイフでないと危ないですよ!


b0200358_08183491.jpg
こびり付いたフェルトと接着剤の層を剥がします。
いくつか試しましたが、ランディングネットを削り出す時に使う「手作りドラムサンダー」が一番パワフルに削り飛ばしてくれました。

少し残ってますが、こんなもんで大丈夫でしょうか??
説明書にはベース部を削らないようにと書いてますが、フェルトが残ると心配するなんで、少し削るくらいまで行きました!



b0200358_08082440.jpg
判りにくいですが、型取りします。
これもカッターナイフで切り抜きますが、すぐにキレが悪くなるので2〜3枚刃を使いますね。
ほんの少し余分が残るように大きめにカットするのがコツだそうです。


b0200358_08185777.jpg
スパイクを仕込みました。
真鍮クギです。
クギの頭が見えているのが接着面です。

ステンレスだと硬すぎて乾いた石で滑りそうで、アルミがよかったのですがアルミクギなんて売ってませんでした。
少し柔らかいかも知れませんが、食いつきが良さそうですし硬すぎて失敗する事はないと思いますよ!



b0200358_08191149.jpg
接着です。
説明書通りに、フェルトに接着剤の層を作るために薄く塗ります。
時間を置いてから靴側とフェルト側にたっぷり接着剤を塗ります。

僕は一度履いて体重をかけました。
特に端っこが密着するようにガムテープでグルグル巻きにして、木槌でパンパン叩きます。


b0200358_08192640.jpg
24時間養生します。
ここで誤算・・・(~_~;)

ガムテープの接着剤がフェルトに残りまくり(・・;)
これは歩いて擦り減らすしかなさそうです。

もう一つは、付属の接着剤が黄色くて目立つ😅
でも、余分は切落とすので、まあ良いか。


b0200358_08360989.jpg
はみ出た接着剤と余分なフェルトを切り落とします。
ちょっとだけベースごと切り落としてますね。



b0200358_08362369.jpg
フェルトの端面がケバケバなので、ライターで炙って溶かし固めました。
見栄えも少し綺麗になります。


b0200358_08401597.jpg
完成です!
こんなにフェルトが分厚かったんですね😅
これでまたしばらく快適に釣りが出来そうです。

靴本体の痛みも出て来ますから、このフェルトがすり減ったら靴の買い替えですね。

もう一つのラバーソールもかなり減ってますので、貼り替えか買い替えか悩むところです。






by Fujimuuu | 2018-07-21 08:46 | クラフト | Comments(2)
黒柿/bamboo ハンドメイドランディングネット完成!!
黒柿/bamboo ハンドメイドランディングネットが完成しました❗️

b0200358_19435732.jpg
どど〜ん❗️
ちょっとカーブの内寸26.5cmです。

b0200358_19441588.jpg
バンブーの積層は接着剤感を極力排除する精度まで仕上げました。
全体的には楕円のような6面の立体成型。
首の部分はVネック状に削り込んでますので、魚の尾びれが急激に跳ね上がることを抑え、かつ丈の繊維の美しさを引き出しています。
左手でランディングする事を前提に、こちら面のみ尺ポイントを設けてます。

b0200358_19444557.jpg
黒柿のグリップ部分には、北陸の友Mさん特注の岩魚ヘッドを埋め込みました。
マジ、超絶かっけ〜っす。

b0200358_19525764.jpg
フレーム材にも柿を2枚使用。
外張りはマーブルシャム柿。

b0200358_19524655.jpg
内張りは、貴重な神代タモの縮杢。

b0200358_19550624.jpg
シャム柿の間には、硬〜いブラッドウッドをサンドし強度を確保。
ブラッドウッドって、癖つけても縛りを解くとほぼ真っ直ぐまで戻るんですよ(・・;)

b0200358_19571578.jpg
グリップ内側には小指辺りにコブを作って、ホールド性をより確保!
もう、すっぽ抜けませんよ😎

b0200358_19572782.jpg
ついでにリリーサーも作りました。
材の連続性はありませんが、十分じゃないですか⁉️

柔い材なので、木固めに時間をかけました。
マグネットがすっぽ抜けなきゃ良いけどなぁ〜(^_^;)


黒系のフレームなので、合わせるネットは赤系の鮮やか系にしました。
もうちょい紅くてもよかったかな。


さあ、どんな魚で入魂出来るか、楽しみだ〜❗️







by Fujimuuu | 2018-06-13 20:07 | クラフト | Comments(0)
新型TLミノー発進!
新型Trout-Laboミノー発進です❗️

b0200358_23380144.jpeg
レギュラーミノー「CE(コアンダエフェクト)」のダウンサイジング版!
TLミノー「ミニコアンダ」です!

小さくファットながら、プリプリ動き過ぎず細かいプルプルアクションはCE譲り。

上の写真はフローティング、2グラム。

b0200358_23381438.jpeg
こちらは、シンキングで2.6グラ±0.1です。

可愛いでしょ〜😍


いとしろルアーフェスティバルでデビューです。
実はインスタで先行オーダーを受けてる分は除きますが(^◇^;)


ウィングスパイカーのダウンサイジング版ミニスパイカー❗️
ハマると最強だったんですが、いかんせん作って上手く泳ぐ確率がイチロー並みの打率で…(・・;)

一旦、製作を打ち切りました。

しかし、あのハマった強さが忘れられず、往生際悪くリメイクしています。
b0200358_23502190.jpeg
写真では微妙ですが、大きくシェイプとバランスを見直しました。

プロトと釣行では、相当な戦闘力🔥

いや〜、ハンドメイド楽しい〜(≧∀≦)





by Fujimuuu | 2018-05-23 23:54 | クラフト | Comments(2)