人気ブログランキング |
2019年 05月 03日 ( 2 )
第2のホームエリアへ初釣行! 岩魚パラダイスはあったのか?
平成最終日、第2のホーム福井エリアへ弟子1号と行って来ました。
(トレッキングとは、時系列が逆(^◇^;) )

冬季閉鎖解除後の週末後の平日。
叩かれてる恐れあるかな〜、どうなることやら。

どこから入るか迷ったけど、昨年よかった堰堤の続くエリアへ。

前日から、当日の午前中まで雨。
グラスロッドでスタート。

b0200358_08371091.jpeg
幸先よく堰堤上のプールで1本目!
新作「RBーR」で。

気を良くして進むとちょいちょいチェイス、僕はフッキングに至らずだけど弟子君はあげてるみたい。
堰堤のプール自体は水量が多くて釣り難い(^◇^;)

ひとつ目を巻くいて降りる時に真新しい足跡が・・・
その後、突如反応がなくなります。
堰堤3つ分くらい全く反応なし!!

あれ〜??? まさか頭跳ねられた?
堰堤巻く度に、土が掘れてます。
今日のモノとは限らないけど、魚がプレッシャー感じているのは間違いないです。

とりあえず、最終堰堤上のナチュラルエリアまで歩くことに。
b0200358_08385905.jpeg
途中こんな堰堤もありました。
下の堰堤よりはるかにデカいし、木の装飾がしてありますね!

b0200358_08390915.jpeg
山葵も豊富に生えていました。
まだ、花も咲いてないな。

b0200358_08391825.jpeg
蕗の塔は無限でしたね。
今年は雪が少ないから、全部花開いてます。

最上流部は、ちょっと傾斜のキツイ溪でした。
今日の水量では少し釣り難いし、奥へ進むと帰るのが大変そうなので、深入りせず大きく移動することに。



移動して、めっちゃ入りやすい場所へ。
意外にこんなところの方が良かったりして(^_^;)


b0200358_08372502.jpeg
はい!早々にゲット。
至る所でチェイスあり!
僕も弟子君もテンションア〜ップ!


b0200358_08384312.jpeg
弟子の1枚。
ウィングスパイカーの重スペ。
3つ作って、1個分けてあげると約束した後、僕の分は売れてしまって手持ちなし。

今日の水量だと、このちょっとのレンジの違いで釣果に差が出ます。
弟子君、深みのあるとことでどんどん釣り上げて行きます。


僕も、重スペまで行かなくても、比重のあるルアーということで・・・
b0200358_08373581.jpeg
ミニスパイカーの2.6gを選択。
強い流れの中でも、しっかり潜行し滑る様にダートします。
当然、釣れる!

b0200358_08375268.jpeg
どんどん来ます。
もう止まりません! 楽し〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

b0200358_08380296.jpeg
8寸程度の岩魚がどんどん掛かって午後の3時間で楽につ抜け!
雨も上がってバンブーロッドも使えたし、楽しかった〜!

結局、パラダイスは意外に人の近くにあったりするのです(笑)



今回は、連休中と言うこともあり、家族と母親の分だけ岩魚さんをキープ。
2日後、炭火で丁寧に焼いて、美味しく山の恵みを頂きました。


そして、当日は疲れて帰っても道具の手入れ。
b0200358_08393041.jpeg
バンブーロッドは、使って竹の繊維を圧縮させると、どんどん自分の癖がついて来て投げやすい唯一無二の竿になります。
そして、使う度にオイルメンテする事で、より強くより防水性の良い竿になっていきます。



平成最後に特にこだわりがある訳ではありませんが、令和になっても楽しい釣りが続きますように٩( 'ω' )و






by Fujimuuu | 2019-05-03 10:24 | 2019釣行記 | Comments(2)
裏山トレッキングは、なかなかの人気コースであった(^_^;)
以前からちょっとやって見たいことがあって、連休を利用して行って来ました!

それは、裏山トレッキング⛰
うちの裏には「音羽山」という山があり、東海自然歩道が整備されています。
白山は別山登山を企画してまして、15kmくらい歩けるトレーニングと思い家から全コース歩いて行って来ました٩( 'ω' )و

実は、小学生の頃遠足で歩いた記憶があり、今行くとどんな感じでしょうかね〜。
b0200358_08475780.jpeg
かの有名な松尾芭蕉の過ごした幻住庵を過ぎ国分の奥へ進むと、東海自然歩道の入り口です。


b0200358_08481314.jpeg
横に沢が流れて、気持ちいいです。

b0200358_08482735.jpeg
平坦路が終わる頃、公衆トイレが設置されていました。
有り難いです。
寸志は不要ですが、綺麗に使いましょう!


b0200358_08483860.jpeg
ちょっとした滝がありましたよ!
iPhoneの長時間露光です。雰囲気出てます?!

b0200358_08485079.jpeg
沢の音が聞こえなくなって、鳥のさえずりと自分の足音と風に揺れる木の葉の音だけです。
今の所、おじいちゃん一人とすれ違いました。

b0200358_08490345.jpeg
お〜!出た階段 (^^;;
この記憶は残っているんですよね。 階段がすごく多かった記憶が。

b0200358_08512196.jpeg
まだまだ続きますが、なんとなく稜線に近付いて来た雰囲気??

b0200358_08513973.jpeg
出ましたね!
登りはしんどいけど、今の体力だと呆気なく稜線にたどり着きました。
稜線上は、こんな感じの登山道です。 割と気持ちいい!


b0200358_08515670.jpeg
ちょっと景色が開ける所もありました。
この辺りで一人の男性と行動を共にする時間がありました。
僕が山菜を探しウロウロしながら歩いていると、気になったみないで話し来れられて来ました。

すると僕のプチネイチャーガイド状態で、楽しく会話しながら共に稜線歩き。
運動不足解消にちょくちょく来られているそうな。
稜線に出ると結構な人がいましたね。

b0200358_08523288.jpeg
しばらく歩くと、到着です。
音羽山山頂です。北側に景色がひらけています。
なかなかナイスビューですよ!

山頂付近のベンチには4〜5組は昼食をとられていました。
道中は獣感もなく、一人でもさほど怖くない?!(笑)

帰りは、先ほどの方に聞いた池ノ内へ降りるコースへ。
本当は鳴滝不動尊へ降りるコースへ行きたかったんですが、稜線から降下する口がいくら探しても見当たりません。
昔はそこから登ってきたはずなんだけどなぁ〜


b0200358_08524722.jpeg
その膳所方面へ降りる道も、しっかり踏まれてて気持ちいい尾根づたいの道です。

b0200358_08530147.jpeg
ずっとこんな感じ!

b0200358_08531472.jpeg
ずっと降りてきたら送電線の基礎部に出て、景色がパ〜っと開けます。
だいぶ降りたね〜。

ここでも休憩しているおじさんと会話。
ほん近所の方だそうで、あのルートがいい、ここからこっちへ抜けれるよ!とか、色々教えてもらいました。
この山、リピートもありかもね!

標高差は450mくらいかな。
三浦雄一郎さんじゃないですが、今回は2Lのペットボトルを余計に背負って歩いてました。
筋力はまだまだ大丈夫ですが、16kmほど歩く事で足裏への負担をかけることが出来ました。
渓流釣りだと距離出ないですからね〜。
今度は4Lにするかな(笑)


b0200358_08532506.jpeg
今回の方ひとつの目的は、山菜の調査。
だいぶ伸びてましたが、女王もゲット!
コシアブラは巨木が多かったですか、台風で傾いた木もあり来年はもう少し早く行けばたくさん頂けるかも。
タラの芽の群生も見つけたので、来年の春が楽しみですねo(≧▽≦)o








by Fujimuuu | 2019-05-03 09:39 | トレッキング | Comments(0)