モンベル サワートレッカーフェルトソール貼り替え
僕はモンベルのウェーディングシューズを愛用してますが、フェルトがかなりすり減って来ました。

b0200358_08071361.jpg
コレです!
これは釣りのラインではなく、シャワークライミングのラインの製品です。
軽くてフィット感が良く、お気に入り。



b0200358_08072479.jpg
つま先の部分はベースまで減って来てますね(・・;)


b0200358_08073743.jpg
モンベルでは接着剤付きでこのくらいの価格で販売してます。
普段行くモンベルショップには置いているのを見たことないので、あらかじめ取り寄せしました。


b0200358_08074867.jpg
まずカッターナイフとプライヤーなどで古いソールを剥がします。
太いカッターナイフでないと危ないですよ!


b0200358_08183491.jpg
こびり付いたフェルトと接着剤の層を剥がします。
いくつか試しましたが、ランディングネットを削り出す時に使う「手作りドラムサンダー」が一番パワフルに削り飛ばしてくれました。

少し残ってますが、こんなもんで大丈夫でしょうか??
説明書にはベース部を削らないようにと書いてますが、フェルトが残ると心配するなんで、少し削るくらいまで行きました!



b0200358_08082440.jpg
判りにくいですが、型取りします。
これもカッターナイフで切り抜きますが、すぐにキレが悪くなるので2〜3枚刃を使いますね。
ほんの少し余分が残るように大きめにカットするのがコツだそうです。


b0200358_08185777.jpg
スパイクを仕込みました。
真鍮クギです。
クギの頭が見えているのが接着面です。

ステンレスだと硬すぎて乾いた石で滑りそうで、アルミがよかったのですがアルミクギなんて売ってませんでした。
少し柔らかいかも知れませんが、食いつきが良さそうですし硬すぎて失敗する事はないと思いますよ!



b0200358_08191149.jpg
接着です。
説明書通りに、フェルトに接着剤の層を作るために薄く塗ります。
時間を置いてから靴側とフェルト側にたっぷり接着剤を塗ります。

僕は一度履いて体重をかけました。
特に端っこが密着するようにガムテープでグルグル巻きにして、木槌でパンパン叩きます。


b0200358_08192640.jpg
24時間養生します。
ここで誤算・・・(~_~;)

ガムテープの接着剤がフェルトに残りまくり(・・;)
これは歩いて擦り減らすしかなさそうです。

もう一つは、付属の接着剤が黄色くて目立つ😅
でも、余分は切落とすので、まあ良いか。


b0200358_08360989.jpg
はみ出た接着剤と余分なフェルトを切り落とします。
ちょっとだけベースごと切り落としてますね。



b0200358_08362369.jpg
フェルトの端面がケバケバなので、ライターで炙って溶かし固めました。
見栄えも少し綺麗になります。


b0200358_08401597.jpg
完成です!
こんなにフェルトが分厚かったんですね😅
これでまたしばらく快適に釣りが出来そうです。

靴本体の痛みも出て来ますから、このフェルトがすり減ったら靴の買い替えですね。

もう一つのラバーソールもかなり減ってますので、貼り替えか買い替えか悩むところです。






[PR]
by Fujimuuu | 2018-07-21 08:46 | クラフト | Comments(2)
Commented by しげる at 2018-07-21 19:27 x
fujimuuuさん。

僕も最近フェルトソールを貼り替えたブログを書きました。
記事を見て頂いたかどうかはわかりません。

ですが、仕上がりに相当の差が出ていて違いを改めて感じました(>_<)

すごく綺麗でフェルト交換の見本になります。

1点だけ、ガムテープじゃなくて養生テープでしたらガムテープほどは粘着が付かないです。

ルアーもフェルト交換も勉強になります(>_<)

Commented by fujimuuu at 2018-07-21 21:09
> しげるさん、こんばんは!

いつもコメントありがとうございます!
ブログ、もちろんチェックしてますよ!

後からネタを被せたわけでもなんでもないですが、一時金の時期というのは普段出来ない事がやりやすい時期ですよね(^^;;

後からカットとか、火炙りとか、僕もネットでネタを拾ってますよ!

作業中、養生テープが少なくなって来て、ガムテープで行ったんですが、誤算というより予想通りでしたね(・・;)
まあ、一度使えば綺麗になるでしょうね(๑˃̵ᴗ˂̵)
<< やっちまったぜ! 渇水の山岳渓... 岩魚の棲む天空の渓は、空が近く... >>