第2のホームへ、岩魚詣で!
b0200358_20421170.jpg
第2のホームリバーへ、ネイティブ岩魚を詣でに行って来ました٩( ᐛ )و
ルアーを開発するにも、やっぱりフィールドに立たないとね(^_−)☆

今回、会社の後輩弟子二人を連れて福井県の某所へ。
そこは、サイズこそそこそこだけど、魚影の濃さとその地域の原種に近いネイティブが釣れるはず🤣なので、お気に入りの渓なのです。

今なら藪もまだ育ってないので堰堤の高巻きも脱渓も楽だろうと踏んだ。

いつもの本流筋から、目当てに支流へハンドルを切る。
いつもの広場に車が・・・そして、川には餌師が(ガーン!)

その区間の終点へ行くと、山菜パトロールが橋を封鎖してます(・_・;
世間話すると、釣りはいいよ〜ってことで、そこに置いて餌師の終点であろう目の前の大堰堤を巻いて上流へ!

出ようとしたら、今度はフライマンが帰って来た。
「ここやちゃったよ〜」って。
「いや、僕らその堰堤の上からやるんで」
「この上、良いんだけど最後の登りが辛いんだよね〜」って。

そうか、ここから上は初だけど、最後は辛いのか。
まあ、俺体力あるし、大丈夫だろ!?
それより、雪代が多過ぎないかが心配だ。

堰堤はホントあっさり通過。
すると、予想はしてたけど雪代でなかなかの水量(^_^;)

1番弟子はもう弟子ではない(笑)ので、2番弟子にレクチャーしながらキャストすると・・・

b0200358_20422832.jpg
は〜い!来た〜!
面目躍如(๑˃̵ᴗ˂̵)

見とけよ〜、こんなとこキャストして流れに入ったらカウンドダウンや〜とか言いながら、きっちり出す!
我ながらカッケ〜(爆笑)
2番弟子には少々難しいようだ。

b0200358_20432290.jpg
雪増えて来たぜ〜(・_・;
多少登っても水減らないぜ・・・


b0200358_20434079.jpg
ブリッジか〜っと思ったけど、90度に曲がってたぜ〜(^^;;

今日は、天気が良いのでbamboo rodも解禁だ!


みんな順調にキャッチしているので、僕も遠慮せずキャストする・・・
b0200358_20435303.jpg
は〜い、また良いの来ました〜(๑˃̵ᴗ˂̵)
ここの岩魚は、頭頂部から背中にかけて虫喰いが殆どない、黒味が強く、腹のオレンジも濃いのが特徴。


初めてのエリアだけど、ターン予定の場所へ到達。
工事用の林道は・・・ 遥か上じゃん(大汗)


登るしかないので、登ります。


b0200358_21042473.jpg
よし!脱渓! 絶景じゃん!
フライマンさんの言う通り、なかなかの高度だぜ。
S N Sにアップして、なんだのポーズは?と笑いをとった写真。
乳酸を貯めながら、崖を登りつめた喜びのポーズですわ🤣


b0200358_21142409.jpg
車に戻って、軽食と定番の山和菓子!
今日の和菓子はみたらし団子3本入りを1本づつシェア!

午後は、車はそのままエッサマンのいた所まで歩いて下りて、車まで。
b0200358_21143821.jpg
お〜、楽勝で出るじゃん。
今日くらい強い流れだと、餌も難しいだろうな。


最終、3人で2人がつ抜け達成。
2番弟子も徐々に慣れて来て、二桁に到達しそうな勢い!
やるね♪( ´θ`)


これは、1番弟子の写真。
b0200358_21145563.jpg
釣りだけでなく、写真も上手くなってやがる!
ネットはもちろん、僕のハンドメイド。

それはさておき、綺麗な岩魚でしょう!?

b0200358_21151027.jpg
ルアーもコアンダとウィングスパイカーだったみたい。
僕がウィングでヒットさせると、さり気なくチェンジしてヒットさせるなど、しっかり観てやがるぜ!

今日は、流心で掘り込まれた岩の縁などがヒットポイントで、流れが緩くても浅すぎる所には出てこない。
反転流などを利用して表層の流れの下に入れたり、食い波に入ったらリーリングを止めてカウントダウン、ジャークで魚にルアーを気付かせトゥイッチで食わす・・・みたいなパターンが良かったような感じ。

非常にテクニカルだけど釣った感が大きく、ヒット数も満足な楽しい釣行でした!

渓を出たらすぐに温泉で冷えた身体を温めて、山菜の天ぷらに舌鼓!
ん〜〜、渓流ルアー最高(๑˃̵ᴗ˂̵)



今回、流れが強過ぎたのでテストできなかったフローティング系の新作のテストは次回へ持ち越しですね ^_−☆






[PR]
by Fujimuuu | 2018-05-02 21:46 | 2018釣行記 | Comments(0)
<< 黒柿/bamboo ハンドメイ... イベント御礼&プロト持っての釣行 >>