バンブーロッド、デビュー戦は福井の渓。
行ってきましたよ!
バンブーロッドのデビュー釣行。

毎年恒例の石川の友との、岩魚を求めてガンガン歩き釣行です。
ところが、中部/近畿もスゴイ渇水状態ですがどうでしょうか・・・

選んだ渓も例に漏れず大渇水(・・;)
厳しいのは解ってて行きましょう!


b0200358_213675.jpg

厳しいながらも、記念すべきバンブーロッド第1号はこの岩ちゃん!
まさに、最高の瞬間です\(^o^)/

私のハンドメイドブランド「Trout-Labo」×「Uoka」のダブルネームも映えてますよ!
バンブーランディングネットとの写真写りも最高じゃないですか!?

b0200358_21463321.jpg

少しサイズアップ!
実はこの間に泣き尺も釣れたんだけど・・・ロッド置いて、ミノー置いて、魚ねかせてiPhone出してたら歩いてお帰りに・・・OMG


で、バンブーロッドの使用感ですが。
竹の素材とテーパーは、Uoka rodさんの「大山女魚」です。
1〜10gまで投げられますが、2〜5gのミノー専用と言っていいミノーイングロッドです。
出来栄えは、先生のお手伝いもあり市販モデルと遜色ない前提です。
今まで使ってたのは「メジャークラフトのファインテール4.11ft」です。
 (この竿のコストパフォーマンスは最高レベル、お手軽ベイトフィネスショートロッドは今でも他にないと思います)

僕のミノーも、メインは3g前後で相性は抜群!
バンブーの方がパワーがあるので、バックスイングでは意図的にルアーの重みを伝えます。

が、仕事はここまで! 後は腕を前に持ってくるだけ(^_^)v
しならせた分、勝手にルアーが放出されます!
ティップがベイトリールのスプールよりスピードオーバーすることはありません。
(高弾性カーボンは、スピード違反することがあるんですよ)
ゆっくりトルクフルにしなりが戻りますが、ダルンってなりません。
非常に快適なキャステティングです。

ミノーのトゥイッチングも、ティップの適度な重みと戻りの特性からくるオートマチックな感覚、かつ竹の素材色がはっきり見えるので、ロッド操作も非常に見やすいです。

魚がバイトすると、にゅ〜んって持って行かれで弾きが少ないです。
そんでもって十分過ぎるパワーがあるので、泣き尺とのやりとりも余裕でした。

小さい魚は、小刻みに頭を振るのがダイレクトに伝わってきてまた楽しい!

もし、機会があればUokarodさんのロッドを試投してください。
しなやかさと高感度とパワーを兼ね備えた、古き良き自然の素材を活かした最新のロッドです。


b0200358_2210857.jpg

お友も厳しいようで、二人で「あーでもないこーでもない」と、試行錯誤を繰り返します。
この日は見せる釣りが良かったみたいです。
特に午後なんかは、ゆっくりダートアクションで誘い出し、置くように見せてキスバイトを取るって感じでした。
その分フックオフも多くなっちゃいましたね。


b0200358_22162881.jpg

この日は新しいミノーのテスト・確認も含めた釣行でした。
写真のミノーはレアバルサの「オイカワチャート」
バルサを2cm×6cmに切り分けた中の高比重なものを選別した「レアバルサ」
材があんまり取れないので、完全自分用ですな(汗)

その他、アマゴカラー・オイカワ婚姻色カラーも全て結果を出してくれました。
またどこかのイベントのために量産を始めますので、興味のある方はどこかのイベントの会場でお逢いしましょう!


とうとうロッドまで作ってしまったワタクシ、自分で作った竿でハンドメイドミノーを投げ、作ったネットでランディング!
渓流ビルダー&フィッシャー最高o(^▽^)o
こんな楽しみ方が出来るようになったのも、ハンドメイドを通じて出会えたお仲間のおかげです!

でも・・・次はイージーな釣りがしたい(苦笑)




渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
[PR]
by Fujimuuu | 2016-06-08 22:56 | 2016 釣行記 | Comments(4)
Commented by chun35 at 2016-06-09 12:22 x
完全なハンドメイドでの釣り最高に楽しそうですね!!
尊敬の一言です〜。m(_ _)m
Commented by Fujimuuu at 2016-06-09 20:44
chunさん、こんばんは!
この竿、手前味噌ですが、本当に良いんですよ。
魚掛かってからが、また楽しいんです(^_^)v
でも、尊敬される程ではありませんよ。chunさんももし通えれば、絶対良い竿が作れますって^_−☆
Commented by ミッキーアイル at 2016-06-14 21:44 x
楽しそうですね!久々に沢に入ったら、崖崩れやらで沢が壊滅してました。こうなれば遠征も視野に入れて計画ですね。そちらは何月まで大丈夫ですか?
Commented by Fujimuuu at 2016-06-15 15:21
ミッキーアイルさん、こんにちは!
九州は本当に大変で、かける言葉が見当たりませんm(_ _)m

こちらの渓流は僕の住む滋賀も含め、近畿・北陸・中部(岐阜の一部を除いて)もほとんど9月30日までが漁期ですよ!
是非、岩魚を釣りに来てください(^_^)v
<< Trout-Laboタックル絶... Bamboo Rod 作成記 ... >>