クラウンプライズテストを終えて
プライズテストを終えて…

b0200358_21101562.jpg



少し前ですが、2年ぶりに3回目となるクラウンプライズテストを、地元滋賀県の箱館山スキー場で受けてきました。




結果は…

今回も不合格に終わり、まだまだ技術の習熟度が足りないなぁ、と実感したのでした(^^;;


b0200358_21101773.jpg


ここで、2年前の長野県連主催ブランシュたかやまと、滋賀県連主催箱館山スキー場の比較をしてみたいと思います。



2年前、ブランシュたかやま。ブランドアップのため厳しいとの前評判。
白樺エリア特有の硬い高速バーン。
大回り系は500m以上は一気に滑るバーン設定。

今年、箱館山。滋賀では老舗。当日は、ピステ上に粗い新雪が覆う軟いバーン。
最長でも200m、スピードが出る頃に終わるバーンしかない。



総合滑降
ブランシュ…スキー板を身体から離すストレッチ動作が上に抜けてると見られ、79点。

箱館山…リズム変化後の大回りで柔らかい雪に足元が崩れ、ただ降りて78点。



大回り
ブランシュ…硬い急斜面で手がこすりながらの、これまで滑った事ないほどの高速のターンだったが、やはり切り替えを指摘され79点。

箱館山…丸いターン孤とターン仕上げから導入を意識。良いターンと思われたが、スピードが無かったか、79点。



小回り
ブランシュ…コレも硬い急斜面。リズムが早過ぎたか、横の捉えだけになったか78点。

箱館山…ザク雪でターン孤丸くすること以外見せ場なく、スピードも魅せられず79点。



不整地小回り
ブランシュ…深く青く凍り付いたコブに弾かれ、5コブほどスキップしてしまい77点。

箱館山…細かいが浅い簡単なコブなのに、1コブスキップする痛恨のミスで78点。


不整地大回りは、今年から無くなったので比較なし。



結論
滋賀は簡単、長野は難しいはウソ!
一緒ぢゃ!2年間進化させているはずなのに、ほぼ同じ評価(-。-;
何か的の外れた滑りをやってるのは間違いないが、箱館山の難しさを思い知った。


取り返しのつかない距離に外力が得にくい速度。これなら長野の方がやり易いんじゃね〜かと思いましたよ、マジで。


滋賀なら受かると思っている人。なめちゃイケないなっしよ〜(≧∇≦)


b0200358_21101734.jpg


前日は、湿り雪のなかびしょ濡れになりながらの事前講習。

当日は、お掛けで柔やわのザクバーン。
リフトが止まるほどの強風でハイクアップもあって、疲れるは、スピードも魅せられず、不完全燃焼。
言い訳ですけどね…(^◇^;)


今度は、やっぱりスピードのでるスキー場で受けようかな。
ここまで来たから、クラウン獲りたいしなぁ〜。



その前にもう少し腕上げないとね(^_−)−☆







渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
[PR]
by fujimuuu | 2014-03-02 21:05 | スキー | Comments(2)
Commented by バカッパヤ at 2014-03-03 18:14 x
こんばんは。

お~!! 頑張ってますねぇ~

地域差があるって聞いたことありますし、実際あったのも聞いたことありますけど・・・
基本的には同じじゃなきゃおかしいですよね?
都市伝説?(笑)

クラウン取得頑張ってください!

私はメダル検定は思い出したように受けて、すぐ熱が冷めて自己流を貫いてます(爆)
Commented by fujimuuu at 2014-03-03 20:44
バカッパヤさん、こんばんは〜。

スキーやってますよ〜。この前、バレー部の子も連れて行って教えてあげて、楽しかったですよ〜!

地域差はあるみたいですけど、一緒じゃなきゃおかしいですよね。
スキー場により違うとか言いますが、今は主催が県連なので変わらなくなってるんでしょう。県によっては多少違うかも。人が見ますから差がない方が不自然でしょうね。
でも、長野で事前受けて滋賀で検定受ける人が居るんですが、滋賀をなめるなよってことが言いたいのですよ!(なんちゃって)

79点レベルまで来てますし、クラブのA級検定員の方も大丈夫と言ってくれるので、クラウン獲ってしまいたいですね(笑)
<< 家族でPhoto Zone &... スキーあれこれ。 >>