人気ブログランキング |
今シーズンも始まりました!
今シーズンも始まりました!_b0200358_23184209.jpeg

大変ご無沙汰しております(^◇^;)
いや、ブログを辞めてた訳ではなく、サボってただけなんですよ。
と言う事で、いよいよ今シーズンが始まりましたね!


地元年券リバーの1発目は、「ボ」で終わり(T_T)


実は、コレ、2回目釣行です。
写真をザ〜っと!

今シーズンも始まりました!_b0200358_23191580.jpeg
今シーズンも始まりました!_b0200358_23194099.jpeg
う〜ん!
久しぶりに釣れる渓流魚の感覚、楽し〜〜(≧∇≦)
ウィングスパイカー絶好調‼︎


リール、買いました!
五十鈴リールのトライアングル版「BC521SSS-T」です。
めっちゃいいですよ!

今シーズンも始まりました!_b0200358_23241748.jpeg

これ、新作RB-R35S「銀杏」で、今日イチのイワナです。

今シーズンも始まりました!_b0200358_23244577.jpeg
釣れる岩魚は綺麗な魚ばかり。

今シーズンも始まりました!_b0200358_23251168.jpeg
コレは、40ミリの楊貴妃メダカカラーでホントに綺麗な岩ちゃんです。


今年は雪解けが激しく山もかなり溶けていましたので、雪代は落ち着いて釣りやすかったです。
ても、影や林道脇にも雪が残っていて、水は冷たかったなぁ。


今シーズンも始まりました!_b0200358_23255426.jpeg
山葵やコゴミを沢山いただいて来ましたので、葉山葵漬けと山葵マヨを作りましたよ。

今シーズンも始まりました!_b0200358_23261981.jpeg
コゴミの天ぷらに山葵マヨが最高に合います。


今シーズンも始まりました!_b0200358_23261149.jpeg
葉山葵漬けのTKG!
グリグリっと混ぜて、お口へ入場!

美味いかどうかは、是非やってみてください(^_−)−☆










# by Fujimuuu | 2021-04-30 23:42 | 2021釣行記
ソロで新規開拓 そこは天上界?!
日は登山と前後しますが、8月13日ソロで県内釣行へ行って来ました。
登山に備えるトレーニングも兼ねてです。


新型コロナウィルス感染症の第2波?(1波目が収まってない?)のお陰で、県外のお友達とは全てキャンセル。
うちは子供も大きいし嫁も仕事なので、スポ少が無ければソロで動きます。

ということで、とある山系の上部エリア、今まで行った事のない源流部まで足を延ばす事にしました。

ソロで新規開拓 そこは天上界?!_b0200358_13051599.jpeg
登山道踏み上げ標高差400mを登ると、そこはこんな渓相です。
この辺りは昨年も一度来ています。

ソロで新規開拓 そこは天上界?!_b0200358_13060929.jpeg
最初は「テンカラ」で!
ところが、全然わからん!! 釣れん!!
順番が逆やったかな?
ルアーで釣ってからやれば良かったか?
入渓点近くは、少ないけど足跡もあり、釣り師ゼロではない。
魚が薄いのか、釣り方が悪いのか、全然わからないけどとりあえず釣れない(^_^;)

ソロで新規開拓 そこは天上界?!_b0200358_13062930.jpeg
となると、チェンジしますわな〜

ソロで新規開拓 そこは天上界?!_b0200358_13065434.jpeg
速攻でチェイス&フィッシュ!
ウィングスパイカー・フローティング。

やっぱ、居たね!

ソロで新規開拓 そこは天上界?!_b0200358_13071535.jpeg
流れはずっとこんな感じ。
いかにも岩魚達が好みそうな、まろやかストリーム。

大きな滝を幾つも超えた山上エリアなので、鯉科の外道も皆無です。
無垢な岩魚達が、ポイント毎にチェイスを仕掛けてきます。
昨年もそうでしたが、無垢すぎて何度も出て来る割に釣れません。
なんか、頭突きして来るみたい(笑)

何匹か釣った後、RB−R45Fにチェンジ!
今日はテンカラをやるつもりだったので、ルアーは2個しか持ってきてません!

ソロで新規開拓 そこは天上界?!_b0200358_13073384.jpeg
緑のボディに眼状紋風にテール側に大きな目を付けてます。
問題なく釣れますね!
ただ、チビが多いです。
8寸クラスもチェイスに来ますが、なかなかかかりません。

ルアーチェンジして3匹ほど釣ったかどうかで、突如のサイズアップ!

ソロで新規開拓 そこは天上界?!_b0200358_13075324.jpeg
サイトでした!
むっちゃ綺麗です。

ソロで新規開拓 そこは天上界?!_b0200358_13081024.jpeg
顎の先や、鰭が鮮やかなオレンジ。
これまでの明らかなニッコウ系のイワナとは雰囲気が違います。
白斑も薄くなって来ています。

本筋から別れて細い方へ入ったので、どうもこの辺りからは自身未踏のようです。
地質的にも花崗岩質の様で水も非常にクリアになってきました。



ポイントを進めると・・・

ソロで新規開拓 そこは天上界?!_b0200358_13082917.jpeg
岩魚、ハッケ〜ン!
中々のサイズが悠々と泳いでいます。

明らかに美白です!

流れを読んで、頭上を通る様に助走も考慮し狙いを定めて、キャスト!
RBーR45Fを近くで躍らせると、見つけて絡んで来ますが食い切らず。

定位置に戻ると、すぐさまキャスト。
今度はフックアップしました!

少し下流に走られますが、ラインチェンションに気を付けてランディング!
ソロで新規開拓 そこは天上界?!_b0200358_13084778.jpeg
これも、すごい綺麗な岩魚です。
釣った直後は、もっと色白でしたし、ほぼ無斑に見えました。
なんか目も大きいし、ひょっとしてヤマト???


ソロで新規開拓 そこは天上界?!_b0200358_13090602.jpeg
次のポイントでも、またまた岩魚ハッケ〜ン!
もはや、色白を通り越してオレンジやないですか?

助走を含めた狙いのポイントにキャスト!
今度は一撃フックオン!

ソロで新規開拓 そこは天上界?!_b0200358_13092290.jpeg
ソロで新規開拓 そこは天上界?!_b0200358_13093675.jpeg
もの凄い綺麗な発色!

顎の先もヒレも腹も、背中の真ん中辺りまでオレンジ!
もっとちゃんと写真撮っとけば良かった(^_^;)
拡大してみても、ほとんど無斑で強いパーマーク。

紛れもなくヤマト系の残存種と思います。

ここは正に天上界でした。
渓流ルアーフィッシングの醍醐味を味わった日となりました。



近いうちにもう一度再調査したい、でも触れずに残しておきたい・・・そんな渓と魚達でした。







# by Fujimuuu | 2020-08-16 15:28 | 2020釣行記
武奈ヶ岳 難関の八淵の滝ルートで攻略!
武奈ヶ岳 難関の八淵の滝ルートで攻略!_b0200358_12512937.jpeg
もはや、毎年登っているような気がする比良山系最高峰・武奈ヶ岳。
今年も中学のバレー部の先輩と登ってしまいました。

ルートは難関ルートの八淵の滝ルートです。(先輩のリクエスト!)
今日は釣竿なしです(笑)

ガリバー青少年旅行村へ駐車。 登山客は¥400です。
最初の立て看板。
左に切れている文字は「一タヒ亡事故〜〜」です。 実際、危ないので心してかかりましょう。


武奈ヶ岳 難関の八淵の滝ルートで攻略!_b0200358_12514523.jpeg
今回は下部のいくつかの滝はすっ飛ばして、大擂鉢からです。
下部には障子滝、唐戸滝、魚止の滝などがありますが、幾度となく見舞われる台風被害で鎖やハーケンもろとも岩盤が大崩れしています。
釣りのウェットスタイルなら問題ありませんが、今日はパスです。

大擂鉢の真ん中に倒木がど〜ん!
写真の右側も、木がグチャ〜ってなってます。
前来た時は、こんななってなかったと思います。

ちなみに「八淵の滝」とは、大きな滝がいくつもあって淵もたくさんあるという意味と思います。

武奈ヶ岳 難関の八淵の滝ルートで攻略!_b0200358_13002673.jpeg
大擂鉢から登山道と滝ルートに分かれます。
今日は滝ルートへ。
大擂鉢と小擂鉢を越えると、写真の屏風ヶ淵です。


ここを超えると、名瀑「貴船滝」です!
武奈ヶ岳 難関の八淵の滝ルートで攻略!_b0200358_13004307.jpeg
超綺麗! 虹も出てます。
この淵にも岩魚はいますよ!

この貴船滝の巻道の鎖場が、嵐のテレビみたいで最高に楽しいです!


武奈ヶ岳 難関の八淵の滝ルートで攻略!_b0200358_13011201.jpeg
しばらくすると、最後の難関「七遍返し」です。
写真はごく一部。
このように5〜10mクラスが、本当に7段位続く感じです。

武奈ヶ岳 難関の八淵の滝ルートで攻略!_b0200358_13013281.jpeg
核心部を登れば、こんな穏やかな沢つたいの道です。 涼しくて気持ちいいです!
ここを超えれば普通の登山道に戻ります。
要所にクサリや目印もありますが、ルートファインディングと岩場を登る基本動作は必要と思います。

登山道に入ると、旧比良スキー場跡地まで、標高差200mの登りです。
これが辛い(^_^;)

スキー場に出れば八雲ヶ原という湿地帯です。

そこからは上級者コースをハイクアップ。
武奈ヶ岳 難関の八淵の滝ルートで攻略!_b0200358_13015316.jpeg
リフトコースは薄っすら残っています。
多分、雪が積もれば滑れそうですよ!
結構な急斜面で狭いコースなので、パウダーが吹きだまったら最高なんだろうなぁ〜

もっと早く上手くなっておけば良かった・・・

スキー場最上部からさらに150mほど標高を上げれば目指すピークですが、脚の乳酸がMAXに近いです(ー ー;)
先輩は、脚攣ってました(笑)

僕は普段から追い込んでいるので、少し休めば回復してくれます!
超回復ですね。スーパーサイア人的なアレです。
でも、しんどいのは同じですよ。
武奈ヶ岳 難関の八淵の滝ルートで攻略!_b0200358_13021649.jpeg
ハイ!出ました、いつもの稜線です。


武奈ヶ岳 難関の八淵の滝ルートで攻略!_b0200358_13023147.jpeg
やってまいりました、武奈詣で!
ここはいろんなルートがあって飽きない山です。
しかも、お金もほとんどかからないし🎶

武奈ヶ岳 難関の八淵の滝ルートで攻略!_b0200358_13033487.jpeg
で、やりたかった凍らせゼリー!
計算通りの半溶け状態! これ、先輩にもご馳走!

いや〜、もう、最の高〜!


そして、山頂に来たら恒例となりつつある、頂きの景色!

武奈ヶ岳 難関の八淵の滝ルートで攻略!_b0200358_13025519.jpeg
うぉりゃ〜! 疲れていても飛ぶ!
どうだ、この跳躍! 50を迎えても俺は落ちないぞ!と言わんばかりのジャンプや!

武奈ヶ岳 難関の八淵の滝ルートで攻略!_b0200358_14030688.jpeg
先輩ジャンプ!
普通はこれでも充分なんです。
脚攣りながら登って来てるんだから飛べないって!

無理して飛んだら、また攣りますから(笑)
僕はなんだかんだで、10回くらい撮り直してました!


多分、ジャンプしてわちゃわちゃしてたから、周りの人も笑ってただろうな!


充分に休息した後は、北陵〜広谷ルートで下山。
ここも、娘と来た時とは比べ物にならないくらい倒木で掘り返されていて、注意が必要ですよ!


武奈ヶ岳 難関の八淵の滝ルートで攻略!_b0200358_13040090.jpeg
帰りの道の駅で糖分充填!
滋賀は割と県外往来自粛をうたってないので、かなりの他府県の方が居られましたね。

僕、山か家かなんで、マスク忘れてました・・・
皆さんも、もうしばらくは色々気を付けましょうね!




# by Fujimuuu | 2020-08-16 14:17 | トレッキング
後輩の渓流デビューのお手伝い、ご褒美はモンスター!
後輩の渓流デビューのお手伝い、ご褒美はモンスター!_b0200358_12331211.jpeg
釣りに行けるときは、タイミングが合うもので( ´ ▽ ` )
2週連続の県外遠征は、高校の後輩でありクラブチーム(バレー)のメンバーの渓流デビューガイドです!


折角のデビューだから、魚が多くて山も深く水も綺麗な、The 渓流!をチョイスしました。
タックルから、竿から、ルアー、沢靴まで、全て用意のTrout −Labo渓流ガイドサービスです。

後輩の渓流デビューのお手伝い、ご褒美はモンスター!_b0200358_12332630.jpeg
見本を見せながら、要所要所で釣ってしまう、オレ(^_^;)
すまん、いい奴を逃さず釣ってしまった。

初めての渓流で、かつ十数年ぶりの釣りとのことで、かな〜りキャストに苦労しているみたい。
でも、良いところに入って、ルアーを流せれば反応あるみたいで、苦しみながらも楽しんでます。

後輩の渓流デビューのお手伝い、ご褒美はモンスター!_b0200358_12340030.jpeg
僕はと言うと、この日はウィングスパイカーが好調でした。
メイン2.5gフローティング(1枚目の写真)と、滝つぼ直撃はこの3.6gベビシン/バール王蟲でした!
27センチのネット内寸前後がポツポツかかります。


午前終了で、後輩くんは3〜4匹、僕は8〜9位。
さらに上流へ向かうか、支流を変えるか相談の結果、ちょっと険しくても良いので上流へ向かう事に!
なぜなら彼は登山家なので、山を歩く事にかけてはなんの問題も無いのだ!


第2部へのアプローチを歩き、渓へ入る。
そこは彼にとって、抜け出せなくなるトラウト魔界村となっているのか?!


後輩の渓流デビューのお手伝い、ご褒美はモンスター!_b0200358_12341793.jpeg
20〜24センチくらいのアベレージに混じり、またまた良いのがかかりました!
これもウィングスパイカー/フローティング!
これ、水に噛むと素早く潜行し深度は稼げるのに、止めて間を作る時に根掛かりしないと言うなかなかの優れもの!

重りは少ないけどバルサが重いので、質量自体はベイトでも投げやすい2.5gになりました。
重くて硬いバルサが買えた時だけのスペシャルモデルですね(^_^;)


この岩魚はここまでで1番の個体!9寸強でした。

普通ならこれで本当に満足! 
僕も充分喜んでいましたが、実はこれは、怪物の棲家の門番でしかなかった・・・


後輩の渓流デビューのお手伝い、ご褒美はモンスター!_b0200358_12361475.jpeg
デビューの彼も、魚を水面から上げない落ち着きが出て来て、キャッチ数が増えてるみたい!

後輩の渓流デビューのお手伝い、ご褒美はモンスター!_b0200358_12363591.jpeg
お!これは、まずまずのサイズじゃない?!
RBーR45Fですね! 昨シーズン絶好調だったプロトのお下がり。
竿はオフの間に作った、自作ソリッドグラスロッド。
このくらいのサイズだと満月のように弧を描いて楽しいと思うよ!


そして、とある堰堤に到着、彼とポイントを分け合います。
僕の前には2ヶ所、岩のくぼみがあり、まず広い方へキャスト。
尺近いのが絡むけど、次のキャストでチビがかかる。

速攻で回収し、狭いくぼみへキャスト。異常なし。
もう20センチほど奥へキャストすると、ウィングスパイカーが水を捉え急潜行。
なにやら大きめの影が現れる。

間髪入れず同じ場所へキャスト! 同じように潜行し、また影が・・・
今度は喰わせの間を取ると、ウィングスパイカーが引き込まれる。
完全にヒット!

バンブーロッドが大きく靱る! これは、気持ちいい引きだ!
でかい魚である事はすぐにわかった。

2、3度引きに耐え、ランディングネットを足元に浮かべゆっくり引き寄せる。
よし!ランディングも決まった!

後輩の渓流デビューのお手伝い、ご褒美はモンスター!_b0200358_12351626.jpeg
うっわ、でかっ! 出た、モンスター!

後輩の渓流デビューのお手伝い、ご褒美はモンスター!_b0200358_12353146.jpeg
最高の魚体、王者の風格!
ネットからはみ出まくり。
ところどころ傷があり、永く生きて来た証し。
傷も勲章のモンスターでした。
後輩の渓流デビューのお手伝い、ご褒美はモンスター!_b0200358_12345985.jpeg
カッケ〜から、別角度でもう一枚!
くちびる皮一枚でした。
慌てて引き寄せたり、水から出すとバレるやつです。

こんなの見ると、9寸が門番に見えるでしょ(^_−)☆
風格からしてヨンマル行ったかと思ったけど、チョイ足らず。
でも、充分なメモリアルワンでした。

この後は優しくリリースし、動画も撮ってもらいました。
  (ここでは内緒という事で)
僕が釣っちゃったけど、夢は与えられたんじゃないかな〜!


この後違う場所で、同じような影が絡むけど、でかい奴は賢いからそうそうかからないですよね。


彼も数本キャッチ出来たし、居るかもよ?!っていうモンスターにいきなり出会えて、すっかり魔界村から出られなくなったんじゃないかなo(≧▽≦)o

僕も良い釣りできたし、よかったよかった!
まだまだハイシーズンは続きます。
たまたま怪物に出会えたけど、 どんな魚にも感謝して楽しく釣りしたいですね!



にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

# by Fujimuuu | 2020-06-24 23:42 | 2020釣行記
祝!2020初釣行!
祝!2020初釣行!_b0200358_08295854.jpeg
大変、ご無沙汰してましたです。
ようやく、2020シーズンが始動しましたね!


釣りに行けない理由は皆さんと一緒で、あの厄介なウィルスのせいですよね💢
僕はそれに加えて、右の足首をケガしまして、5月はまともに歩けない状態でした(^_^;)

ということで、リハビリも兼ねていきなりの山岳渓流(笑)へ行ってまいりましたよ。


祝!2020初釣行!_b0200358_08301424.jpeg
久しぶりの渓流釣り、しかもこの日はとあるビルダーさんとのコラボ!
楽しくない訳が無いに加えて、この天気☀️

最の高〜です!


祝!2020初釣行!_b0200358_08315067.jpeg
やっぱ、渓流は癒される〜(*≧∀≦*)
僕の取っておきの渓へ直行! 
人が入っていない事はありませんが、やっぱ少ない。
その日も車は2台あったけど、違う渓へ行かれたみたいで、要所要所は反応あり。
安心して、林道の出合いまで突き抜けました。


祝!2020初釣行!_b0200358_08310306.jpeg
何本かフックオフの後、来ました!
ハンドメイドのRBーR40S/リアル王蟲バージョンにカッチョいい岩魚です。

これ、甲羅一枚一枚アルミ貼ってます。
アルミはザラザラになるよう、粗めのサンドで型付けていると言う拘りのミノーです。

祝!2020初釣行!_b0200358_08325995.jpeg
今日のタックルは、自作グラスロッド。
硬めのソリッドグラスなので、振り抜きもシャープで感度もまずまず。
よくあるベロン感は全くありませんよ!

ただ、バンブーと比べるとパワーの溜まりが少ないのに、ティップの速度は早いかな。
だから力んでぶん投げない方がいい竿かな。
このティップの速度がバックラッシュを生むので、力まず気楽に釣りする竿です。

その他は充分合格。 折れにくいのでラフに使える感じです。


祝!2020初釣行!_b0200358_08331294.jpeg
これも、ネット内寸ジャストの良い魚体です。


祝!2020初釣行!_b0200358_08321061.jpeg
彼もベイトフィネスでした。
キャストも上手かったです。
ロッドもしなやか系なのかな? オーバーハンドでユルっとポイントに送り込んでいました!


祝!2020初釣行!_b0200358_08332778.jpeg
ここの岩魚は、黒みより茶金が強いって感じで、当然ネイティブオンリーの極上の岩魚ばかり。
特にこの岩魚は朱点も多くてほんとうに綺麗☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ヒットルアーはウィングスパイカーのフローティング! 源流スペシャル!
黄金のルアーで、黄金の岩魚を釣るって感じです。

ほんと、この岩魚はルアーのモデルにしたいね!
オレンジの斑点の辺りは白い虫喰いがないですね。


祝!2020初釣行!_b0200358_08343129.jpeg
高い山には、まだ残雪がありました。
山も今年に限っては、まだ静かなのかなぁ〜。



2020初釣行は、二人共に二桁以上の釣果!
アベレージサイズも8寸以上で、登れば登るほど魚影も濃くなり楽しい釣行でした。

また行きましょうね〜!!







# by Fujimuuu | 2020-06-18 11:10 | 2020釣行記