ski & handmade なう!
今日も行ってしまいました、またまたスキーです。
今日は、5,6年ぶりに滑る旧友とのスキーです\(^o^)/

b0200358_207308.jpg

比良山系!ナイスウェザー(^-^)/

箱館山もナイスです(^-^)
b0200358_2073259.jpg

琵琶湖です!ブログ見ていただいている皆さん、海ではないですよ!

この丁度見えてる辺りの琵琶湖には、60cm級のビワますがウヨウヨ泳いているのです!
ビワますはアマゴやヤマメとはちがい、鮭と同じ秋に遡上します。
箱館山スキー場の近くには石田川があり、上流には放流はないですが、綺麗なアマゴがいるとの事。今年攻める予定p(^_^)q

b0200358_2073586.jpg

まあ、こんな雪ではまだまだ入れませんが…


b0200358_2073514.jpg

もっと距離があれば本当にいいスキー場やね~。

そして、先日セルロースを買ったのでハンドメイド作業再開(^-^)/

b0200358_2073719.jpg

金系のセルロースコーディングの再開です!赤金、茶金、ニッコウイワナとディープダイブです!
ボチボチ進めましょ(^O^)/
[PR]
# by fujimuuu | 2011-02-16 20:18 | スキー | Comments(2)
天空の3日間
昨日までの3日間、家族でスキー。
行き先はもはやホームゲレンデになりつつある、乗鞍高原改めMt'乗鞍。

高山経由の途中から見えた槍です\(^o^)/
b0200358_19294.jpg

見事ですが、写真では1割ほどしか伝わらない。

今回の乗鞍は、終始曇りがち。
b0200358_1921232.jpg

時折姿を見せる乗鞍が圧巻(((o(*゚▽゚*)o)))

バーンは、少し固め。僕たちが行く少し前から、日中の気温が上がったみたい…
でも、ここは圧雪が素晴らしいのと、夜に気温が下がるので、朝になるとサックリバーンに回復!

b0200358_192136.jpg

ビシッと継ぎ目無く仕上がってます。
好きな人はヨダレたらたらもんです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



b0200358_192147.jpg

そして、僕の滑り。i phoneで撮った写真を拡大しまくり!(画像悪っf^_^;)

いつもお世話になるペンションのデカつらら。
b0200358_1921693.jpg

だいぶ折ってあるけど、スキー場には地面まで伸びるのもあったぞ!

メジャーではないかも知れないけど、本当にいいスキー場と言うか、いい町。
ここでクラウン取るまで頑張るぞp(^_^)q
[PR]
# by fujimuuu | 2011-02-09 18:00 | スキー | Comments(2)
スキースクール
毎週、スキーです。

でも、今日はスキースクールでイントラです。
今年の冬のホーム、箱館山へGO!
道中の比良山系!
b0200358_20365446.jpg

ナイスウェザー\(^o^)/

箱館山へ上がっても、
b0200358_20365895.jpg

いい天気です(^-^)/

九州は鹿児島から来ている女子高生さんが生徒さんです。
こんな日に来れる生徒さんはラッキー!
2日前まで猛吹雪でしたからf^_^;)

全くスキーが初めての子供達だったけど、最後はリフトも乗れて滑れるようになって楽しんでくれたみたい。
別れを惜しんだ後は、フリーで練習です。

b0200358_2036595.jpg

晴れれば景色も良くて、こじんまりした良いスキー場です。

帰りの夕焼け、
b0200358_2037028.jpg


女子高生のみんな!スキー好きになってね( ^_^)/~~~

でも、疲れた…
[PR]
# by fujimuuu | 2011-02-02 20:45 | スキー | Comments(0)
乗鞍遠征!
昨日、おとといで乗鞍遠征に行って来たぞ。
滑りまくりの2日間だったので、写真は一切なし!(このメンバーは仕方なし…)

いつもお世話になるお宿の前、
b0200358_13124823.jpg

庭のブランコは埋没してます。

2日目の朝の気温!
b0200358_13125568.jpg


天空の別世界は寒いですf^_^;)

2日目は、1日スクールでみっちりトレーニングp(^_^)q
スクールの先生、ありがとうございましたm(_ _)m

最高で極寒の2日間でありました\(^o^)/
[PR]
# by fujimuuu | 2011-01-27 13:05 | スキー | Comments(0)
ターンの切り替え
今日のお題は、ターンの切り替え技術。
今、自分の考える事を記しておきたいと思います。

上級者になればなるほど、いかに早い段階からターンを始めるられるかが問われる。
そして、丸いターン弧を連続させたいですよね。

じゃあ、早くからターンを始め、丸いターン弧を連続させるには…
スバリ、板の性能を邪魔しない切り替えじゃないでしょうか!
ショートターンの動画を分解して掘り下げてみたいと思います。

先ずこの写真。

b0200358_2229436.jpg

ほぼ、板はフォールライン方向でマキシマム辺りです。
膝頭の先行動作で回旋を意識しているところでしょうか。加重バランスは外足の意識が強くなって来ています。


b0200358_22294473.jpg

2コマ目。ターンマキシマム直後で、意識としては圧を解放していくところ、板のテールを使う事を強く意識しています。

ここでスキー板の性能の事を…
板の前側は自らたわんで回転しますが、同時に抵抗を生みます。
後ろ半分は板を走らせてくれます。

なので、ターン後半はエッジを解放しながらスキー板の後ろにしっかり乗って行きたいところです。


b0200358_22294536.jpg

その意識が出ているのが、この3コマ目だと思います。


b0200358_22294592.jpg

3〜4コマ目がまさに切り替えているところです。
意識としては、テールに乗ったまま切り替え、次のターンに入りたいので踵よりの加重ポジションに乗りっぱなしと言う感じです。板がフラットになる瞬間を感じましょう。
そして、左右のバランスは谷足です。
ここで外スキーを使い過ぎると、踏み変え動作が出て急なターンになり落差が出ないです。
内スキーのインエッジの内側に、内股関節がセットされるのを確かめたいところです。

b0200358_2229462.jpg

ターン導入、谷まわりの部分です。
意識としては、まだ谷足で踵よりの加重のままです。
そうする事により板のトップが外に出て、走る部分を多く使える滑走性の高いターンになると考えてます。
ここで、内の手が下がる悪い癖が出ちゃいますねf^_^;)
今シーズン治します(^-^)/

そして、1コマ目に戻ると言うイメージです。
そこまでは、ゆっくり落差を取りながらスキー板の性能を感じて、膝頭の先行動作で回旋していく感じですp(^_^)q
it's オートマチックって感じでしょうか(^-^)
左右の加重は、この間に内から外へ「入れ替わる」イメージです。
なんとなく切り替えが大事って事が伝わったでしょうか(^ー^)ノ

色々書きましたが、これは今のレベルでの意識で、まだまだイメージ通りではないし改善が必要です。
サンプルがショートしかなかったので、また今度ロングもうんちくしたいと思います。(誰も聞いてね~ってか)

でも、少しづつでも上達出来ますし、変化を感じられるところがスキーの楽しみですよね~。
[PR]
# by fujimuuu | 2011-01-23 05:24 | スキー | Comments(2)