イベント報告&ちょい予告


b0200358_20252139.jpg
イベントのご報告!

先ず、Trout anglers meeting in 九頭龍です。

b0200358_20254171.jpg

b0200358_20260530.jpg
福井県は勝原の花桃祭りと同時に開催されました。

こんなゆったりとした公園でやってましたよ〜
ロッドの試投エリアも広くて、皆さん各メーカーのニューロッドやバンブーロッドを試投されていました。
ミノーも主催のEgoistの大嶋さんやザンマイさんやヤマトさん、HIRAMEKIさんなど(もちろん私Trout-Laboも!)沢山出店されていましたよ!
TryangleさんやAveilさん、もちろんUokarodさんも!

私のミノーもいくつか買っていただいて、ありがとうございました。
「動かして楽しい」ミノーと思います。
必ずマッチする場面が来ますので、ガンガン使っていただきたいです。

b0200358_20343901.jpg
ちょっと山奥なんですが、参加メーカーもすごくて、ゆっくりした雰囲気で、レア物も手に取れて、もっと沢山のトラウティストに来て欲しいですね!
花桃も待ってますよ〜!

打ち上げまでの余った時間、公園裏の九頭竜川でちょい釣りを!
b0200358_20371712.jpg
可愛いヤマメちゃん!
ミノーはもちろん、TL minnowで、ロッドはバンブーロッドの「大山女」♪( ´▽`)

ちっちゃくてもアマゴ域の私には嬉しいもんです。
5人くらいで狭い範囲て釣りをして全員釣ってるんだから、豊かな川です。

本当にみなさん来年は、釣りがてら遊びに来て欲しいものです。



b0200358_20424926.jpg
次は、京都は広河原で行われたwoodstickです。
京都の奥座敷、鞍馬/花背のさらに奥、広河原です。4月29日でしたが寒いくらいです(;^_^A
こちらはルアーよりフライの出店の方が多くて、フライも深いな〜と感心することばかりです。

b0200358_20430387.jpg
このステージは、今年の雪の重みで基礎が押しつぶされたそうな・・・(・・;)

会場のトラウトタウンにはポンドもあって、目の前には川もあって、手に入れたミノーでいきなり釣りも可能です。

こちらも出店されている方は「コア」な方ばかりですので、ぜひトラウティストは来て欲しいですね!

b0200358_20431731.jpg
僕、あまり買い物をしないのですが、このミノーは面白いのでGETしました。
九頭龍のイベントから知り合いになっているOldmadeさんのリップレスミノーです。
4.8グラムとちょい重め。
リトリーブでは尻振ってバイブのように、ラインスラッグを利用してトゥイッチをかければ激しくダート。
縦にも横にも使えそうなミノーです。
ポンドのニジマスは狂ってましたね。


で、私のハンドメイドの近況は・・・

b0200358_20554430.jpg
ハイブリッドグリップランディングネットの2作目。
栃の縮杢が鮮やかで、花梨の青癌が黒い炎にも龍にも見える格好いい一品に仕上がりました。
こちらは組んだ時点で貰い手が決まりまして、間も無く納品です。


b0200358_21015578.jpg
次のイベントに向けてミノーの補給もしてますよ〜!
アルミって、シワが寄りますよね〜(^◇^;)
なので最初からシワだらけにしてみました!
そしてとある方のリクエストでレインボーカラーにしてみましたが、いかがでしょうか!


こちらは次のイベント、石徹白ルアーフェスティバルへ持っていきますよ〜!




渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

[PR]
# by Fujimuuu | 2017-05-01 21:15 | クラフト | Comments(2)
イベント目白押し!
2017シーズンが解禁されて1ヶ月になりますが、ルアーテスト以外川に立っていないワタクシですが…(;^_^A
イベント参加は目白押しとなっております!

先ずはこちら!
4月23日、福井県は勝原で行われます。

次は、こちら!
京都は広河原で行われる 春のWoodstick 2017 です。
4月29〜30日の開催ですが、こちらには29日土曜日のみお邪魔します。

3つ目はこのイベント!
5月27〜28日の開催ですが、こちらも27日土曜日のみの参加となります。

どのイベントも、主催の方々からこんなワタクシに声をかけていただきありがたいことです。
Trout-Laboで出ておりますので、お気軽に声を掛けてくださいね!
ハンドメイドや釣りのお話が出来ることを楽しみにしています!

で、それなりに作品も持っていかなきゃいけないのですが…(汗)
今シーズンをきっかけに、ルアー達のネーミングを改めて、というか名付けて見ました。

「ふじむ〜ぷらぐ」改めTL minnow(Trout Labo minnow)』です♪( ´θ`)
個別の名前はできるだけシンプルにしましたよ!

b0200358_13201549.jpg
先ずこちらはTrout-Laboらしいミノー、「TL minnow LB」です!
LBとは、Like bullets(弾丸の様な)の意。

重心位置をセンターより後方に持ってくる事で、キャスト時に抜群の飛行姿勢を実現。(自社比べ、なんちゃって!)
着水後、後ろ側が沈み過ぎない様に浮力も後ろ側に持ってきてバランスを取ってます。
姿勢良く飛ぶと、当然着水してすぐ動く、ラインが絡まる事が少ないですよね٩( 'ω' )و

拘ったのは、「距離」ではなく「姿勢」です。
もう少し奥へ、岩の間へ…着水してすぐ動く!
その奥に居る魚へ一撃!そんな時にこのミノーをチョイスして欲しいっす(^_−)−☆



b0200358_13205193.jpg
こちはもTrout-Laboの二枚看板の一枚。
「TL minnow CE」です*\(^o^)/*
CEとは、Coanda effect(コアンダ効果)の意。

コアンダ効果とは、液体が物体に沿って流れる現象の事で、水がスプーンの裏面を沿う様に流れるアレですね。
F-1などでも、車体を安定させる目的で空力に取り入れられているらしいですよ♪( ´θ`)

ベリーの急激なカーブがコアンダ効果を発生させ(るはず…)、水がまとわりつく様にレンジキープします。(イメージ、笑)
リトリーブでは派手な動きをさせてませんが、マスの集中も相まってロッドアクションでキレのある動きを魅せてくれます!
重さの割に底のレンジをキープしてくれるのが魅力のルアーに仕上げています。

比較的、硬めの比重のあるバルサを使っています。

底石に張り付いたお魚目掛けてプレゼンテーションしてくださいね(^_−)−☆


b0200358_13232401.jpg
こちらはサブサーフェスとまでは行きませんが、浅めのレンジでロールアクションしてくれるミノー、「TL minnow RB」です。

RBとは、Roll baitの意。
Trout-Laboのシリーズで一番のウォブンロールアクションです。

浅めのレンジを泳ぐので、初めての渓流やサーチベイトとして使っています(^_−)−☆

全てシングルフック付き! (自分で巻きましたよ…)


他にもこんなの作ってますよ〜*\(^o^)/*
b0200358_13242615.jpg
バンブーリリーサーです!
外径は約16mm。
以前作ったものより少しボリュームを出して、精度も上げてます!
ネオジム7×10mmで3kg以上の吸着力。
源流域で岩場を飛んでも大丈夫!本流用にも耐えてくれるでしょう。

b0200358_13274301.jpg
ランディングネットストラップは一つだけ…
こんな小さいの、もう曲げられないですわ(^◇^;)
残しておいた端材を全部折りました。(心も折れた・・・)

袋入りはアウトレット。
ちょっと塗装が2級品、フックないけどディスカウントしてますよ!
泳ぎが2級は持っていきません!

あと、ランディングネットの完成品が2本!

これはお譲りできませんが、パイロットで作成した自分用の「ハイブリッドグリップランディングネット」
b0200358_13373429.jpg
b0200358_13380369.jpg
どうでしょう!ひょっとすると当ブログでは初公開か?!

僕的には超絶かっけ〜〜と思ってますが(^_−)−☆
バンブーと花梨のハイブリッド! 
でも、超〜超〜手間かかります(大汗)
メモリアルワンがかかって、どちら面で掬うかは、その時の運次第!

一度の釣行でバンブーと花梨のネットで写真が撮れる!

うぉ〜早く使いたいがまだ仕上げないのですよ! むふふ・・・
でも持っていきますのでぜひ見てください。
5月のイベントには1本完成するかもです。


私のブースは売り切れることは「まず」ありませんが、3回続くと頑張って作らないといけないっすね!



渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

[PR]
# by Fujimuuu | 2017-04-12 13:55 | クラフト | Comments(8)
アワビ仕様 完成編 (追記しました!)
アワビ仕様の完成編です。

前回を「その1」としちゃったので、完成編も作らないとね(^◇^;)

〜〜ここから追記〜〜
なんか、一気に完成させちゃったので、間の一コマ。

b0200358_07074772.jpg
実は、色によって工程を変えてます。
イトウは先に顔を貼って、ヤマメは顔の下地を塗ってからアルミを貼ってます。

もう一つはチュールバック。
こちらはベリー側以外ほぼ完成させてから全てのアルミを貼ってます。

あと、目は先に入れるようにしました。
目を入れてから頭の黒系を最後にひと吹きします。
すると、目蓋がナチュラル〜になります。(これ、教えてもらいました!)

  〜〜ここまで、ちょっと追記しました〜〜

b0200358_20555871.jpg
グリーンバックヤマメはレッドバンドとオレンジベリーで。


b0200358_20585816.jpg
こちらはチャートバック/オレンジベリーとイトウ(薄っすら婚姻色)です。

実は、イトウの黒点がセルロでふやけちゃって淡くなりました(・_・;
イベントのアウトレットか自分用ですね。


イベントも近いのでその他も…

b0200358_21010971.jpg
桜ゴールド

桜吹雪模様の金色アルミホイルを使ってます。


b0200358_21044405.jpg
ドリーバーデン始めました〜🎶

背中の部分は、雰囲気を出すのに何回か塗り直しというか上塗りしました。
実物見た事ないし、見えるルアーにしたかったので。
この程度でご勘弁を!(誰に??)


ドリーバーデンってレディボーデンみたいじゃないですか?
僕、ドリーバーデンって言う時、あのメロディが頭の中で流れます(笑)


ところで私事ですが、長男が高校へ進学することになりまして。
何かいい筆記用具はないかなぁ〜と思って。

Uokarodさんで「来たら作れるよ〜」ってことで、作って来ました。

b0200358_21091006.jpg
超〜いいっす٩( 'ω' )و

材を選ぶところから始まって、どんどん形になって。
イメージ通りに木目も浮かび上がって、我ながら良い仕上がり!

手間を押し付けるつもりはありませんが、「モノ」を大切にする事を身につけてくれたらいいな。



4月23日 九頭龍は勝原で行われる「トラウトアングラーズミーティング」に向けて、モノ作りを頑張って進めますね!



渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

[PR]
# by Fujimuuu | 2017-03-22 21:43 | クラフト | Comments(14)
アワビ仕様 その1
極少数のご期待にお応えして、Trout-Laboふじむ〜風のアワビ貼りミノー作り方です!(マジ、我流ですよ)

とりあえず、ブランクは作っておいてくださいね♪( ´▽`)

ブランクが出来たらアワビを用意。
今回は、日本アワビのカット無し。

b0200358_22102550.jpg
1000番のサンドペーパーで水研ぎしました。

b0200358_22105421.jpg
裏にはマスキングテープを貼ってます。(水研ぎする前に貼ってね!)


それを貝の面をカッターで線をつけます。
b0200358_22120522.jpg
こんな感じ、浅くていいと思います。
ふにゃっと曲げると、ピキピキッと割れます。
手割りは手間がかかりますが、一般的に売ってるカット済みと違い大振りなカットで貝の輝きが違います。

b0200358_22154248.jpg
用意したブランクは4つ。
いつもパールですが、今回はチタンゴールド。
3つはパーマーク入れて見ました。 あと一つは「イトウ」にします。

b0200358_22161703.jpg
もったいないから無駄なく切り分けましょう(^_^;)
(*斜めの線はカットする基準線、30度にしました)

b0200358_22183036.jpg
で、今回のネタの核心が接着剤。
僕はブラシ付きの瞬間接着剤を選択。
木工ボンドで貼るやり方も聞きましたが、僕には合わず・・・

ここからはスピード勝負!
ムラなく塗って、位置決めして、貼り付け!
b0200358_22193958.jpg
ラップで押えて、マスキングテープでミイラ状態に!

b0200358_22243399.jpg
割とすぐ固まるんで、4つ貼ったら尻から剥がせます。

b0200358_22273555.jpg
ところどころ浮いてるんで、接着剤を塗り足して押えましょう。
多少はみ出ても、後で磨くので大胆にいきましょう!


b0200358_22280383.jpg
こんな感じ。
パーマーク無しもうまく貼れてますよ。

瞬間接着剤のいいところは、当たり前ですが接着が早い。
カチカチに固まるので後で磨く時に思い切り磨けます。
両面テープだと磨いてる時に剥がれちゃうんですよね〜(^_^;)
24時間硬化のエポキシだと、若干ですが黄変すると思うんです。

ちなみに僕のミノーの前後のアイの部分の貼り合わせには、2液エポを使ってますから強度は十分ですよ〜♪( ´θ`)ノ

難点は、一発で決めないといけないところと、気泡が抜けきらない場合があることです。なので今の所、下地をパール系の色にしてます。ほぼ目立たないです。


次の行程はコーティング〜磨き〜塗装です。
手間かかるんですが、釣れる「気」がしてならないので、やっぱ欲しいですよね(笑)

皆さん!なんか、いい接着剤があれば教えてくださ〜い!




渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

[PR]
# by Fujimuuu | 2017-03-04 22:48 | クラフト | Comments(8)
ハンドメイドミノーもぼちぼち(^_^;)
冬になるとスキーが多くなるワタクシですが、気づけば1ヶ月近くブログを放置してましたね(^_^;)
でも通勤前など、少しの時間を作ってはミノーもスローに進めておりますよ。

で、今年も開催が決まりましたね!

ぜひ私もお仕事を調整して参加したいと思っています。


目標も決まったところで、目処がついてきたのをいくつか・・・
b0200358_22421616.jpg
ハンドクラフト展で、密かに評判良かったアルミ無しモデル!
木目がはっきりしてたのは、今回2個ですね。

b0200358_22424962.jpg

鮑イトウです。
鮑は手割りで大振りにカット!
貼り付けに両面テープを使うのを止めたので、ギリギリまで磨きました。
なので表面ツルツルでアワビギラギラの自信作です。

b0200358_22404748.jpg
アマゴとハーフアルミのチュールバックです。
チュールバックはフラッシュも良さそうですね!

b0200358_22432344.jpg
鮎は、実は初めてと言っていいくらい作ってませんでした。
アイもそれ用に作りました。可愛いっすね!

でも、唇の白が上手く決まらず、自分用かひょっとするとアウトレットかな(;^_^A


今回、色止めの乾燥が悪かったのか、自分用を多く出してしまいました。

イベントまでにもう1ロット、その他アクセサリーをいくつか間に合わせたいですね!



渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ


[PR]
# by Fujimuuu | 2017-02-15 22:57 | クラフト | Comments(11)