<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
パラダイスも渇水(・・;) 泣き尺で泣きじゃくる?!
今年も行ってきました、パラダイス(であろう?)の渓へ❗️
同行は、北陸の友 M君です。
とはいえ、六月に入ってから、ず〜っと雨降ってませんからどうでしょう・・・


長く苦しい、そして気持ちいいアプローチを歩き、いよいよ入渓点へ。
b0200358_12205930.jpg
スタートのタックルは、二人して「Uokarod」グラスモデル「プリシンパル」と、僕の「(仮称)ウィングスパイカー」ミノーでスタート❗️(僕、バレーボーラーなんで…)

僕はベイトのT3 Airと、M君はトライアングルTUー01です。

このロッド、ベイトもスピニングも共通のテーパーなのに全く違和感なく、ミノーの操作性・ショートバイトも自動で「乗せる」食い込みの良さ、本流ニジマスも仕留めるパワーの持ち主。
かなり、オススメ💫

b0200358_12210668.jpg
どうです?このロケーション⛰
かなり渇水ですが、この大自然に身を置くだけでもう満足😊 (ウソです)


ほとんど、人が入った形跡はありません。
スレてるはずはないのになかなか出ません。
b0200358_12211464.jpg
ようやくゲット🌟
ちょっとイイやつなんで、写真撮っとこうっと(笑)
なんか「オイ!早く戻せ!」なんて喋ってそうですね。

b0200358_12212068.jpg
これは行ったか〜⁉️と思ったら、1cmほど足りずの泣き尺😭

ミノーは、絶好調のウィングスパイカーのミニ版。
M君もレギュラー版・ミニ版ともに調子良く上げてくれてました❗️

ロール/ダートアクションもいいけど、トゥイッチでピタリと止まってくれるのが凄く良いとの感想。 これは、もうイケるね😉

b0200358_12212455.jpg
午後からは、バンブーにスイッチ。
b0200358_12215429.jpg
再び、ドリーバーデン(北極岩魚)で、北陸の岩魚を釣る❗️
これもよく引いたので行ったかと思ったら、メタボな約28cm。


b0200358_12220107.jpg
これも行った〜⁉️かと思ったら、どんだけ伸ばしても、ひいき目に見ても5mmほど足らずの泣き尺神さま😭

b0200358_12220871.jpg
でも、なんと格好良い岩魚様か❗️

最後、M君にポイントを譲り痺れるような岩魚との対峙でしたが、岩魚に軍配が上がり、14時を回ったところでストップフィッシング。
とはいえ、ここに来るまでにM君も2〜3本泣き尺を上げてますけどね😆

2時間かけて車まで帰り、今回も無事帰還したことと、このような奥深いところへ行けるお互いに感謝の言葉を交わす。

b0200358_06322933.jpg

今回のコースデータ。
アプローチ開始は約540mから、折り返しは1,172mと標高差600m以上、10kオーバー8時間という道のり。
釣りができる登山って感じですね💦

いや〜、正直、あんな源頭部でコケ海苔ぬるぬるなんて思ってもいず、人的プレッシャーはなくても厳しい時はあるのだなぁと思いました。

厳しい状況でもロール/ダートアクションを兼ね備えたウィングスパイカーが魚を誘い出し、食いの間を作れるアクションでショートバイトを拾い、ノリの良いグラスやバンブーロッドで確実に仕留めるというトータルバランスの良さのお陰で楽しい釣行でした。

しかし、お互いに尺アップを獲るという目標は達成できず、1匹でっかいのをバラして、泣き尺釣って泣きじゃくってるじゃん‼️みたいな親父ギャグが山に響いてました😂




渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

[PR]
by Fujimuuu | 2017-06-21 13:09 | 2017 釣行記 | Comments(0)
第2のホーム、渇水の中で尺岩魚!
b0200358_21464176.jpg
今年度から、水曜日に以外に月に1、2度火曜日が休みになりました。
水曜日はバレーを教えているので遠出はしませんから、この火曜日は絶好の遠征日和
(^_−)−☆

ということで、会社の先輩と地元以外に年券を持っている北陸のO漁協管轄へ、GO!

心配なのは、地元でも最近雨が降ってないこと。
どうでしょう?!

b0200358_21461510.jpg
着いたー!って、天気良すぎじゃね??
しかも、減水・・・ ヤバくね??

その上、林道行き止まりからの薮ヤブの道が、なんと親切ことに何処かの誰かに木が切られてて明瞭な道に(・・;)
正直、目が点。

始めると、あれ〜パラダイスはどこだ??
厳しいながらも、僕はポツポツ。
b0200358_21462110.jpg
ドリーバーデン(北極岩魚)で、北陸岩魚を釣る!

b0200358_21462601.jpg
お〜!ハロですね〜
飛行機雲も消えないので、天気が悪くなる予兆ですね。

b0200358_21463409.jpg
よし、サイズあ〜っぷ٩( ᐛ )و

僕は、プロトのウィングミノーがちょっと他と一線を画す動きで、シビアながらも魚を掛けて行きます。
ここまでで、先輩とは7対2です。

渓流ベイトで、ロングディスタンス&ハイアキュラシー、バンブーロッドの食い込みの良さ、プロトミノー、刺さりの良い自作シングルフック。
正直、アドバンテージだらけ。


予定通り、お昼過ぎに釣り人止めの滝へ。
今の区間の手前をやるか、違う支流へ大きく移動か・・・

昼食後、このまま少し下をやっても厳しいだろうと移動の決断。
そこは、一度行ったことがあるのですが、魚は多いが流れが小さいのでサイズも小さい印象。

でもまあ結果的にこれが正解で、先輩も僕も次々と岩魚とコンタクトをとっていきます!
ん〜〜っ!楽しくなってきたー♪( ´▽`)

そしたら、僕に、まさかの・・・

b0200358_21464749.jpg
キタ〜♪───O(≧∇≦)O────♪
今季初の尺神さま! やったね!

冒頭の写真にもあるように、格好イイ顔つきの貫禄十分なGOODコンディションな魚体でした!
まさか、尺越えまでは期待してなかったのですが、居るかもしれないと思って丁寧にトレースしてよかった^_^;
これも、ウィングプロトでしたね〜!
 *なぜ、ウィングか? 飛行機の翼の断面のようなシェイプだからです。

b0200358_21465306.jpg
この辺りで、名残惜しいが脱渓。

いや〜最初はどうなるかと思ったけど、なんだかんだ楽しい釣りが出来ました〜。
しかも、プロトの手応えも十分で、先輩もオーダーするってさ(^_^)v



で、今日は雨降ってますね〜
恵の雨になるとイイな〜



渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

[PR]
by Fujimuuu | 2017-06-07 22:24 | 2017 釣行記 | Comments(2)
Trout−Laboルアーの歴史探訪(ほぼ自虐ネタ)
Trout−Laboルアーの歴史探訪!

僕のルアーが最初はどんなだったのか?
何を変わったのモンを作ってんのか!?
あの、しげるさんに感化され、過去にもアップした「ルアー変遷の巻」の写真も混ぜつつご紹介!

始めたばかりの同志に勇気付ける内容のブログとなっていますよ!

先ず、本当に最初に作ったやつ!
b0200358_22513289.jpg
とりあえず組んだやつ。
落書きはウェイトの場所。 バルサ磨いてコートすると、綺麗なんですよ!
確か渓流ルアーを始めた時に、凄いらしいと噂に聞いてたイ○ウクラフトの蝦○がモデルだったはず。
b0200358_22514521.jpg
それにアルミを貼って色を塗るとこんな感じに(~_~;)
余計なことすんなよって感じ・・・
b0200358_22513918.jpg
まあ、動きませんね。
リップOnリップしてますね。
ネーム入れも余計な御世話ですね。
b0200358_21374859.jpg
辛うじて一つ残ってました。
重い割になじまない、水面シライ2の4回ひねり、ひねり王子でした。
最初はこんなモンなんです。 (今もそんな大した事ないですが)

とりあえず、ここらへんまでは、貼り合わせ+面取り程度でシェイピングはあんまりしてなかったかな。

b0200358_22514141.jpg
これが、記念すべき初ヒットルアーです❗️
この辺りからしっかり馴染むようになりましたね!
重量は軽くなって、シンキングになりました。
多分、ここに来るまでに20個〜30個作ってたはず・・・

でも、まだアイは買ってますね。
ほんで、筆塗りでしたね!


b0200358_21375423.jpg
この辺からシェイプが全面曲面で、顔はスプーン押し、アイもハンドメイドですね!
アイの手作りって、案外簡単!
睨み目にするとグ〜っと雰囲気が出ますので、絶対おすすめ!

アイの手作り編もアップしてますが、今は2液エポではなく、UVレジンを使ってます。
b0200358_21380508.jpg
横アイですね!
大きく動くけど引き重りが少ないですが、最近は作ってないな〜。

この辺までは缶スプレーですね。


ここからはTrout-LaboのLaboたる所以のミノー達。
変わったリップのルアーから。
b0200358_21493140.jpg
頭にエポキシ止めのオフセットリップ。
ワイヤーの周りにもコテコテにエポ盛ってます。

これは釣れましたね〜、今でもたまに使います。
超潜って、ブリンブリン泳ぎます。
ただ、ちょっとヒットすると壊れるんですよ。

b0200358_21494979.jpg
これは、愛の直下にベタ付けで、前よりウェイト。
ちょっとロールするだけで、ほとんどトゥイッチで動かします。
ちょっと釣れました(^^;;

ジョイントもチャレンジしました!
b0200358_22514241.jpg
最初に作ったやつ。
なんだろ…一応、ヒレで掻く波動はイメージしてたんでしょうね。
泳ぎませんでした。
b0200358_22005952.jpg
自称、「三節棍」
僕、カンフー映画好きだったなぁ〜
まあ、泳ぎませんでしたね。

これ作る前に、一応泳ぐジョイントは出来てましたがロストしました・・・

b0200358_22010322.jpg
これはやばい動きの「ジョイントミノー鰭plus」
通称「エサ」と呼んでます。 ほぼ生の動きです。 
本当にヤバイんですが、2度と作れませんでした。


バイブも作ってましたよ!

b0200358_22010998.jpg
とにかく前を重くで、テキサスシンカーをベタ付け!
一応、頭はフラットに水を捉えるように! でも、動きません。
b0200358_22011391.jpg
鉄板バイブ風、サーキットボードバイブ。 動きません・・・(~_~;)
BASSタックルに入ってたアメリカンバイブをそっくり真似たんですがね〜
b0200358_22011704.jpg
はい、超有名なあのルアー。
「パクリノックスイマー」です。 はい!動きません。
本家はスゲー! けど、滋賀県には売ってね〜。

でも今、バイブのようなダーターのような、チューブワームにジグヘッドを入れた(BASSやってる人は解る?)ような動きの、翼の断面シェイプミノーを開発中!



とまあ、久々に初期ルアーや思いつきデザインのルアーを紹介してみました。
勇気づいた方居ましたか?
最初は無茶苦茶です。 真似から入ってます。
最初は真似でもいいと思います。

そして、思いついたら形にしましょう。
何か答えが見つかります。


で、僕が一貫して考えるのは流体力学と重心(支点力点作用点)です。
これを妄想するのが楽しいんです。
その妄想が「Labo(研究所)」たる所以なんですよね(^_−)−☆
で、後方重心やコアンダが生まれたんですね。


今回は長文になりましたが、是非ハンドメイドに興味を持っていただき、トラウトハンドメイド界がもっと盛り上がるといいですね!
そして、イベントもどんどん足を運んでもらって(山奥も多いですが)ハンドメイド談義ができたら楽しいですね〜



渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

[PR]
by Fujimuuu | 2017-06-03 22:42 | クラフト | Comments(6)