カテゴリ:How to ハンドメイド( 6 )
誰でも出来る!トラウトミノー作成記。 その六
誰でも出来る!そこそこ釣れる(笑)トラウトミノー作成記。


そろそろしつこいので(笑)、これが最終回です。


塗装と、ティッピングが終わったところで、リップを付けます。


b0200358_2391711.jpg

僕は、デザインカッターと小さいノコ刃、2液のエポキシを用意します。

続き(^-^)/
[PR]
by fujimuuu | 2012-12-01 23:08 | How to ハンドメイド | Comments(4)
誰でも出来る!トラウトミノー作成記。 その五
誰でも出来る!そこそこ釣れる(笑)トラウトミノー作成記。


いよいよ塗装の巻。


エアブラシまで予算が回らない私は、ラッカースプレー缶と筆塗りを駆使(^◇^;)しての、塗装です。


とりあえず、ハンドメイドを始めるならばこれから始めて、ハマったらエアブラシにステップアップして見てはいかがでしょうか005.gif

b0200358_2058357.jpg


続き(^-^)/
[PR]
by fujimuuu | 2012-11-23 20:57 | How to ハンドメイド | Comments(10)
誰でも出来る!トラウトミノー作成記。 その四
誰でも出来る!そこそこ釣れる(笑)トラウトミノー作成記の第4弾!

今回は、アイ(目)とリップの作成です。


あらかじめ言っておきますが、目玉作りこそ超我流です(汗)
逆にアドバイスなどがございましたら、コメ願いますm(_ _)m



今回はせっかくなので、簡単リアル3Dアイにしましょう034.gif



b0200358_894236.jpg

ホログラムシート・革ポンチ・ハンマーを用意しましょう。

続き(^-^)/
[PR]
by fujimuuu | 2012-11-19 08:08 | How to ハンドメイド | Comments(8)
誰でも出来る!トラウトミノー作成記。 その三
誰でも出来る!そこそこ釣れる(笑)トラウトミノー作成記の第三弾!

b0200358_2023562.jpg





アルミ貼りです!

ハンドメイド・ミノーを作り始めたとき、難関の一つだったと思います。
でも、何個かやってみればなんとかなるもんです。


前回、型紙を使って切り抜いたアルミ箔をボディにあわせてナデナデ…
(^-^)\(^-^ )
b0200358_2022292.jpg

ちょっと、形に沿わせて。

続き(^-^)/
[PR]
by fujimuuu | 2012-11-06 20:02 | How to ハンドメイド | Comments(8)
誰でも出来る!トラウトミノー作成記。 その二。
誰でも出来る、そこそこ釣れる(笑)、トラウトミノー作成記!の第二弾。


前回は、ブランクまでを紹介しましたね。


続いては、ブランクをセルロースでコーティングします。

b0200358_19463120.jpg

私は、このセルロースセメントを使ってます。
これ、一種類だけです(^_^;)

b0200358_19463347.jpg

どぶっ!と浸けるから、「ドブ浸け」(ティッピング)です。 もう、あんまり無いな(^◇^;)

2回づつ、上下変えながら、合計10〜20回位。
私は、10数回。20はないですね。
写真の物は、数回ティッピング後、腹だけ白を塗りました。

この作業は、強度出し・防水・浮力を閉じ込める意味があると思います。


バルサミノーのキビキビ感を活かすためにミノー表面の重みは少なくしたいのですが、ここは繰り返し行なった方がいいと思いますよo(^▽^)o


この作業は数日かかりますね。
いっぺんに作ると疲れるので、何個か作ってティッピングしてる間に追加で削り出すみたいにやってますが、アルミ箔の準備をしてもイイですね(^_−)−☆


と言う事で、アルミ箔の準備です。
b0200358_19463413.jpg

私は、タバコ紙を使ってます。
デコボコをそのまま鱗模様にすると言う手抜きです(^_^;)
型を写してカットしましょう!
私は吸わないので、会社の人にもらってますp(^_^)q

b0200358_19463535.jpg

裏の薄い紙をリターダーを使って剥がします。
剥がれないタバコ紙もありましたよ(汗)
ラークは、ダメでしたね(^_^;)

b0200358_19463656.jpg

こんな感じで綺麗に剥がれる。

b0200358_19463725.jpg

ボディのアルミ箔の準備完了(`_´)ゞ


今回のHow to ハンドメイドはここまで!(短っ!)



ティッピング終了の工程とかねて、今作成中のミノーの写真です。

b0200358_19463826.jpg

来季メインミノーの一つ。
スマートな方です。

b0200358_19464158.jpg

もう一つの型はこちら。
ちょっと背中をハンプアップさせてます。

この二つ微妙ですが、動きが違うように思いますので、使い分けが出来れば…(^_^;)

ちょっと奥に写してますが、オフセットも少し作りました。
オフセットとノーマルは重心が全然違う場所で、ダート重視。(に、なってくれ~)

b0200358_19464462.jpg

こちら、40mmキョロQ。
今季のK'S-50を、指でギュッと潰したらこんななりました。(ウソです。)
これ、密かに面白そうかと思ってますp(^_^)q

b0200358_19464956.jpg

これはデッサンで選考から落ちたのですが、息子が作り易かろうと思って型紙を作らせました。
息子が削ったのと、私が削ったのと両方です。


とりあえず、年内中にアルミを貼り切ろうと思います(`_´)ゞ
(どんだけ、ゆっくりやねん!)



渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
[PR]
by fujimuuu | 2012-10-24 19:57 | How to ハンドメイド | Comments(8)
誰でも出来る!トラウトミノー作成記。 その一
How to ハンドメイド とカテゴライズして、誰でも出来て、そこそこ釣れるハンドメイドミノーの作り方を不定期(笑)でお送りしたいと思って、今回がその第一弾!
ブランクまで行ってみたいと思いますo(^▽^)o


ただし! あくまでfujimuuu我流でありまして、各項目に「僕の場合は…」がついている事をあらかじめご了承ください(笑)

是非ハンドメイドルアー、やってみていただきたい!
トラウトでも、バスでも、自分の作ったルアーで釣るのは最高の気分ですから
\(^o^)/


先ず道具。
b0200358_21192667.jpg

b0200358_21193150.jpg

私は、電動工具などは持っておりません(汗)なんせ、費用は最小限に、そこそこ釣れるハンドメイドが事の始まりですから。

この他に、ドリルの刃のセットは有ります。

ラジペンの横は「ヤットコ」と言いまして、アゴが丸いラジペンみたいなものです。
これは、あると便利!



b0200358_21193957.jpg

b0200358_21194168.jpg

材料は、どこにでも売ってるバルサ。
最近は、3mmと4mmをよく使います。

それと接着剤。
スリーボンドの瞬間はちょっとそこらで売ってないかな~。かなり使いやすいです。しかも、20g入り!

2液性は、リップに使用。3Dアイも作れます!


b0200358_21194284.jpg

シェイプをスケッチして、型紙を作ります。
釣れるルアーをイメージしましょう!
コレ、結構楽しいです。


b0200358_2119436.jpg

それをバルサに書き写して切り出します。
デザインカッターが便利です。

b0200358_21194468.jpg

両面テープで仮付けして、淵が見えなくなる程度まで整形します。
多少段差があっても後で整形出来ますが、いくつか作る場合はここで大体の大きさは揃えておきましょう。

写真は、息子の作りかけです。


b0200358_21194571.jpg


整形出来たら、一旦剥がします。
そして構造線を作ります。通称「しぼり」作業です。
写真はディスプレイ用に作りかけているもので、実際はもう一番手太くて内緒の加工がしてるんです!
ここでヤットコを使うと綺麗なアイが絞れます。
次に、ウェイトを仕込む穴を開けましょう。
これは左右対称にキチッと開けないと、後で段が大きくなってしまいますよ。

b0200358_21194929.jpg

ウェイトは、専用のルアーウェイトが精度も高くてイイですがなかなか売ってないので、ガン玉や割りビシでもオッケーです。
タングステンネイルシンカーも省スペースで比重が稼げます。
最初は、ここまでの重さで2〜3g位が渓流ではいいのではないでしょうか。
場所や重さがオリジナリティの出しどころだと思うので、色々やって見ると面白いと思います。
時々、とんでもないのが出来上がりますから(大汗)


来シーズン用は、割りビシを多用してます。
なぜか?ヒント!構造線のレイアウトに左右されないから(`_´)ゞ


b0200358_21195183.jpg

そして接着。
万力は、ノリさんから教えていただきましたm(_ _)m ありがとうございます。
私はアゴのところに木材を貼り付けてます。

やってみると、色々工夫したくなりますよね(*^^*)

b0200358_21195381.jpg

張り付いたら、シェイピング。
面取りして、8角にして、400番位の布ヤスリで削ります。
大体こんな感じになれば一段落。


今日はここまで!
割りと簡単ぽい(笑)
ちゃんとしてる人から見ると、色々手~抜いてるかも知れませんね(^_^;)






渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
[PR]
by fujimuuu | 2012-10-17 21:17 | How to ハンドメイド | Comments(18)