カテゴリ:クラフト( 126 )
Trout−Laboルアーの歴史探訪(ほぼ自虐ネタ)
Trout−Laboルアーの歴史探訪!

僕のルアーが最初はどんなだったのか?
何を変わったのモンを作ってんのか!?
あの、しげるさんに感化され、過去にもアップした「ルアー変遷の巻」の写真も混ぜつつご紹介!

始めたばかりの同志に勇気付ける内容のブログとなっていますよ!

先ず、本当に最初に作ったやつ!
b0200358_22513289.jpg
とりあえず組んだやつ。
落書きはウェイトの場所。 バルサ磨いてコートすると、綺麗なんですよ!
確か渓流ルアーを始めた時に、凄いらしいと噂に聞いてたイ○ウクラフトの蝦○がモデルだったはず。
b0200358_22514521.jpg
それにアルミを貼って色を塗るとこんな感じに(~_~;)
余計なことすんなよって感じ・・・
b0200358_22513918.jpg
まあ、動きませんね。
リップOnリップしてますね。
ネーム入れも余計な御世話ですね。
b0200358_21374859.jpg
辛うじて一つ残ってました。
重い割になじまない、水面シライ2の4回ひねり、ひねり王子でした。
最初はこんなモンなんです。 (今もそんな大した事ないですが)

とりあえず、ここらへんまでは、貼り合わせ+面取り程度でシェイピングはあんまりしてなかったかな。

b0200358_22514141.jpg
これが、記念すべき初ヒットルアーです❗️
この辺りからしっかり馴染むようになりましたね!
重量は軽くなって、シンキングになりました。
多分、ここに来るまでに20個〜30個作ってたはず・・・

でも、まだアイは買ってますね。
ほんで、筆塗りでしたね!


b0200358_21375423.jpg
この辺からシェイプが全面曲面で、顔はスプーン押し、アイもハンドメイドですね!
アイの手作りって、案外簡単!
睨み目にするとグ〜っと雰囲気が出ますので、絶対おすすめ!

アイの手作り編もアップしてますが、今は2液エポではなく、UVレジンを使ってます。
b0200358_21380508.jpg
横アイですね!
大きく動くけど引き重りが少ないですが、最近は作ってないな〜。

この辺までは缶スプレーですね。


ここからはTrout-LaboのLaboたる所以のミノー達。
変わったリップのルアーから。
b0200358_21493140.jpg
頭にエポキシ止めのオフセットリップ。
ワイヤーの周りにもコテコテにエポ盛ってます。

これは釣れましたね〜、今でもたまに使います。
超潜って、ブリンブリン泳ぎます。
ただ、ちょっとヒットすると壊れるんですよ。

b0200358_21494979.jpg
これは、愛の直下にベタ付けで、前よりウェイト。
ちょっとロールするだけで、ほとんどトゥイッチで動かします。
ちょっと釣れました(^^;;

ジョイントもチャレンジしました!
b0200358_22514241.jpg
最初に作ったやつ。
なんだろ…一応、ヒレで掻く波動はイメージしてたんでしょうね。
泳ぎませんでした。
b0200358_22005952.jpg
自称、「三節棍」
僕、カンフー映画好きだったなぁ〜
まあ、泳ぎませんでしたね。

これ作る前に、一応泳ぐジョイントは出来てましたがロストしました・・・

b0200358_22010322.jpg
これはやばい動きの「ジョイントミノー鰭plus」
通称「エサ」と呼んでます。 ほぼ生の動きです。 
本当にヤバイんですが、2度と作れませんでした。


バイブも作ってましたよ!

b0200358_22010998.jpg
とにかく前を重くで、テキサスシンカーをベタ付け!
一応、頭はフラットに水を捉えるように! でも、動きません。
b0200358_22011391.jpg
鉄板バイブ風、サーキットボードバイブ。 動きません・・・(~_~;)
BASSタックルに入ってたアメリカンバイブをそっくり真似たんですがね〜
b0200358_22011704.jpg
はい、超有名なあのルアー。
「パクリノックスイマー」です。 はい!動きません。
本家はスゲー! けど、滋賀県には売ってね〜。

でも今、バイブのようなダーターのような、チューブワームにジグヘッドを入れた(BASSやってる人は解る?)ような動きの、翼の断面シェイプミノーを開発中!



とまあ、久々に初期ルアーや思いつきデザインのルアーを紹介してみました。
勇気づいた方居ましたか?
最初は無茶苦茶です。 真似から入ってます。
最初は真似でもいいと思います。

そして、思いついたら形にしましょう。
何か答えが見つかります。


で、僕が一貫して考えるのは流体力学と重心(支点力点作用点)です。
これを妄想するのが楽しいんです。
その妄想が「Labo(研究所)」たる所以なんですよね(^_−)−☆
で、後方重心やコアンダが生まれたんですね。


今回は長文になりましたが、是非ハンドメイドに興味を持っていただき、トラウトハンドメイド界がもっと盛り上がるといいですね!
そして、イベントもどんどん足を運んでもらって(山奥も多いですが)ハンドメイド談義ができたら楽しいですね〜



渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

[PR]
by Fujimuuu | 2017-06-03 22:42 | クラフト | Comments(6)
イベント近し!ミノー出来てきたよ〜(^_^;)
b0200358_22321249.jpg
イベント近し❗️

そのイベントとは…
【第1回いとしろルアーフェスティバル】です〜🎶

元々在庫がある分、少し前に完成した分、今回の分、結構揃いそうです。

その前に、自分用にも回りそうです😆👍🏻





渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



[PR]
by Fujimuuu | 2017-05-18 22:38 | クラフト | Comments(2)
イベント報告&ちょい予告


b0200358_20252139.jpg
イベントのご報告!

先ず、Trout anglers meeting in 九頭龍です。

b0200358_20254171.jpg

b0200358_20260530.jpg
福井県は勝原の花桃祭りと同時に開催されました。

こんなゆったりとした公園でやってましたよ〜
ロッドの試投エリアも広くて、皆さん各メーカーのニューロッドやバンブーロッドを試投されていました。
ミノーも主催のEgoistの大嶋さんやザンマイさんやヤマトさん、HIRAMEKIさんなど(もちろん私Trout-Laboも!)沢山出店されていましたよ!
TryangleさんやAveilさん、もちろんUokarodさんも!

私のミノーもいくつか買っていただいて、ありがとうございました。
「動かして楽しい」ミノーと思います。
必ずマッチする場面が来ますので、ガンガン使っていただきたいです。

b0200358_20343901.jpg
ちょっと山奥なんですが、参加メーカーもすごくて、ゆっくりした雰囲気で、レア物も手に取れて、もっと沢山のトラウティストに来て欲しいですね!
花桃も待ってますよ〜!

打ち上げまでの余った時間、公園裏の九頭竜川でちょい釣りを!
b0200358_20371712.jpg
可愛いヤマメちゃん!
ミノーはもちろん、TL minnowで、ロッドはバンブーロッドの「大山女」♪( ´▽`)

ちっちゃくてもアマゴ域の私には嬉しいもんです。
5人くらいで狭い範囲て釣りをして全員釣ってるんだから、豊かな川です。

本当にみなさん来年は、釣りがてら遊びに来て欲しいものです。



b0200358_20424926.jpg
次は、京都は広河原で行われたwoodstickです。
京都の奥座敷、鞍馬/花背のさらに奥、広河原です。4月29日でしたが寒いくらいです(;^_^A
こちらはルアーよりフライの出店の方が多くて、フライも深いな〜と感心することばかりです。

b0200358_20430387.jpg
このステージは、今年の雪の重みで基礎が押しつぶされたそうな・・・(・・;)

会場のトラウトタウンにはポンドもあって、目の前には川もあって、手に入れたミノーでいきなり釣りも可能です。

こちらも出店されている方は「コア」な方ばかりですので、ぜひトラウティストは来て欲しいですね!

b0200358_20431731.jpg
僕、あまり買い物をしないのですが、このミノーは面白いのでGETしました。
九頭龍のイベントから知り合いになっているOldmadeさんのリップレスミノーです。
4.8グラムとちょい重め。
リトリーブでは尻振ってバイブのように、ラインスラッグを利用してトゥイッチをかければ激しくダート。
縦にも横にも使えそうなミノーです。
ポンドのニジマスは狂ってましたね。


で、私のハンドメイドの近況は・・・

b0200358_20554430.jpg
ハイブリッドグリップランディングネットの2作目。
栃の縮杢が鮮やかで、花梨の青癌が黒い炎にも龍にも見える格好いい一品に仕上がりました。
こちらは組んだ時点で貰い手が決まりまして、間も無く納品です。


b0200358_21015578.jpg
次のイベントに向けてミノーの補給もしてますよ〜!
アルミって、シワが寄りますよね〜(^◇^;)
なので最初からシワだらけにしてみました!
そしてとある方のリクエストでレインボーカラーにしてみましたが、いかがでしょうか!


こちらは次のイベント、石徹白ルアーフェスティバルへ持っていきますよ〜!




渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

[PR]
by Fujimuuu | 2017-05-01 21:15 | クラフト | Comments(2)
イベント目白押し!
2017シーズンが解禁されて1ヶ月になりますが、ルアーテスト以外川に立っていないワタクシですが…(;^_^A
イベント参加は目白押しとなっております!

先ずはこちら!
4月23日、福井県は勝原で行われます。

次は、こちら!
京都は広河原で行われる 春のWoodstick 2017 です。
4月29〜30日の開催ですが、こちらには29日土曜日のみお邪魔します。

3つ目はこのイベント!
5月27〜28日の開催ですが、こちらも27日土曜日のみの参加となります。

どのイベントも、主催の方々からこんなワタクシに声をかけていただきありがたいことです。
Trout-Laboで出ておりますので、お気軽に声を掛けてくださいね!
ハンドメイドや釣りのお話が出来ることを楽しみにしています!

で、それなりに作品も持っていかなきゃいけないのですが…(汗)
今シーズンをきっかけに、ルアー達のネーミングを改めて、というか名付けて見ました。

「ふじむ〜ぷらぐ」改めTL minnow(Trout Labo minnow)』です♪( ´θ`)
個別の名前はできるだけシンプルにしましたよ!

b0200358_13201549.jpg
先ずこちらはTrout-Laboらしいミノー、「TL minnow LB」です!
LBとは、Like bullets(弾丸の様な)の意。

重心位置をセンターより後方に持ってくる事で、キャスト時に抜群の飛行姿勢を実現。(自社比べ、なんちゃって!)
着水後、後ろ側が沈み過ぎない様に浮力も後ろ側に持ってきてバランスを取ってます。
姿勢良く飛ぶと、当然着水してすぐ動く、ラインが絡まる事が少ないですよね٩( 'ω' )و

拘ったのは、「距離」ではなく「姿勢」です。
もう少し奥へ、岩の間へ…着水してすぐ動く!
その奥に居る魚へ一撃!そんな時にこのミノーをチョイスして欲しいっす(^_−)−☆



b0200358_13205193.jpg
こちはもTrout-Laboの二枚看板の一枚。
「TL minnow CE」です*\(^o^)/*
CEとは、Coanda effect(コアンダ効果)の意。

コアンダ効果とは、液体が物体に沿って流れる現象の事で、水がスプーンの裏面を沿う様に流れるアレですね。
F-1などでも、車体を安定させる目的で空力に取り入れられているらしいですよ♪( ´θ`)

ベリーの急激なカーブがコアンダ効果を発生させ(るはず…)、水がまとわりつく様にレンジキープします。(イメージ、笑)
リトリーブでは派手な動きをさせてませんが、マスの集中も相まってロッドアクションでキレのある動きを魅せてくれます!
重さの割に底のレンジをキープしてくれるのが魅力のルアーに仕上げています。

比較的、硬めの比重のあるバルサを使っています。

底石に張り付いたお魚目掛けてプレゼンテーションしてくださいね(^_−)−☆


b0200358_13232401.jpg
こちらはサブサーフェスとまでは行きませんが、浅めのレンジでロールアクションしてくれるミノー、「TL minnow RB」です。

RBとは、Roll baitの意。
Trout-Laboのシリーズで一番のウォブンロールアクションです。

浅めのレンジを泳ぐので、初めての渓流やサーチベイトとして使っています(^_−)−☆

全てシングルフック付き! (自分で巻きましたよ…)


他にもこんなの作ってますよ〜*\(^o^)/*
b0200358_13242615.jpg
バンブーリリーサーです!
外径は約16mm。
以前作ったものより少しボリュームを出して、精度も上げてます!
ネオジム7×10mmで3kg以上の吸着力。
源流域で岩場を飛んでも大丈夫!本流用にも耐えてくれるでしょう。

b0200358_13274301.jpg
ランディングネットストラップは一つだけ…
こんな小さいの、もう曲げられないですわ(^◇^;)
残しておいた端材を全部折りました。(心も折れた・・・)

袋入りはアウトレット。
ちょっと塗装が2級品、フックないけどディスカウントしてますよ!
泳ぎが2級は持っていきません!

あと、ランディングネットの完成品が2本!

これはお譲りできませんが、パイロットで作成した自分用の「ハイブリッドグリップランディングネット」
b0200358_13373429.jpg
b0200358_13380369.jpg
どうでしょう!ひょっとすると当ブログでは初公開か?!

僕的には超絶かっけ〜〜と思ってますが(^_−)−☆
バンブーと花梨のハイブリッド! 
でも、超〜超〜手間かかります(大汗)
メモリアルワンがかかって、どちら面で掬うかは、その時の運次第!

一度の釣行でバンブーと花梨のネットで写真が撮れる!

うぉ〜早く使いたいがまだ仕上げないのですよ! むふふ・・・
でも持っていきますのでぜひ見てください。
5月のイベントには1本完成するかもです。


私のブースは売り切れることは「まず」ありませんが、3回続くと頑張って作らないといけないっすね!



渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

[PR]
by Fujimuuu | 2017-04-12 13:55 | クラフト | Comments(8)
アワビ仕様 完成編 (追記しました!)
アワビ仕様の完成編です。

前回を「その1」としちゃったので、完成編も作らないとね(^◇^;)

〜〜ここから追記〜〜
なんか、一気に完成させちゃったので、間の一コマ。

b0200358_07074772.jpg
実は、色によって工程を変えてます。
イトウは先に顔を貼って、ヤマメは顔の下地を塗ってからアルミを貼ってます。

もう一つはチュールバック。
こちらはベリー側以外ほぼ完成させてから全てのアルミを貼ってます。

あと、目は先に入れるようにしました。
目を入れてから頭の黒系を最後にひと吹きします。
すると、目蓋がナチュラル〜になります。(これ、教えてもらいました!)

  〜〜ここまで、ちょっと追記しました〜〜

b0200358_20555871.jpg
グリーンバックヤマメはレッドバンドとオレンジベリーで。


b0200358_20585816.jpg
こちらはチャートバック/オレンジベリーとイトウ(薄っすら婚姻色)です。

実は、イトウの黒点がセルロでふやけちゃって淡くなりました(・_・;
イベントのアウトレットか自分用ですね。


イベントも近いのでその他も…

b0200358_21010971.jpg
桜ゴールド

桜吹雪模様の金色アルミホイルを使ってます。


b0200358_21044405.jpg
ドリーバーデン始めました〜🎶

背中の部分は、雰囲気を出すのに何回か塗り直しというか上塗りしました。
実物見た事ないし、見えるルアーにしたかったので。
この程度でご勘弁を!(誰に??)


ドリーバーデンってレディボーデンみたいじゃないですか?
僕、ドリーバーデンって言う時、あのメロディが頭の中で流れます(笑)


ところで私事ですが、長男が高校へ進学することになりまして。
何かいい筆記用具はないかなぁ〜と思って。

Uokarodさんで「来たら作れるよ〜」ってことで、作って来ました。

b0200358_21091006.jpg
超〜いいっす٩( 'ω' )و

材を選ぶところから始まって、どんどん形になって。
イメージ通りに木目も浮かび上がって、我ながら良い仕上がり!

手間を押し付けるつもりはありませんが、「モノ」を大切にする事を身につけてくれたらいいな。



4月23日 九頭龍は勝原で行われる「トラウトアングラーズミーティング」に向けて、モノ作りを頑張って進めますね!



渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

[PR]
by Fujimuuu | 2017-03-22 21:43 | クラフト | Comments(14)
アワビ仕様 その1
極少数のご期待にお応えして、Trout-Laboふじむ〜風のアワビ貼りミノー作り方です!(マジ、我流ですよ)

とりあえず、ブランクは作っておいてくださいね♪( ´▽`)

ブランクが出来たらアワビを用意。
今回は、日本アワビのカット無し。

b0200358_22102550.jpg
1000番のサンドペーパーで水研ぎしました。

b0200358_22105421.jpg
裏にはマスキングテープを貼ってます。(水研ぎする前に貼ってね!)


それを貝の面をカッターで線をつけます。
b0200358_22120522.jpg
こんな感じ、浅くていいと思います。
ふにゃっと曲げると、ピキピキッと割れます。
手割りは手間がかかりますが、一般的に売ってるカット済みと違い大振りなカットで貝の輝きが違います。

b0200358_22154248.jpg
用意したブランクは4つ。
いつもパールですが、今回はチタンゴールド。
3つはパーマーク入れて見ました。 あと一つは「イトウ」にします。

b0200358_22161703.jpg
もったいないから無駄なく切り分けましょう(^_^;)
(*斜めの線はカットする基準線、30度にしました)

b0200358_22183036.jpg
で、今回のネタの核心が接着剤。
僕はブラシ付きの瞬間接着剤を選択。
木工ボンドで貼るやり方も聞きましたが、僕には合わず・・・

ここからはスピード勝負!
ムラなく塗って、位置決めして、貼り付け!
b0200358_22193958.jpg
ラップで押えて、マスキングテープでミイラ状態に!

b0200358_22243399.jpg
割とすぐ固まるんで、4つ貼ったら尻から剥がせます。

b0200358_22273555.jpg
ところどころ浮いてるんで、接着剤を塗り足して押えましょう。
多少はみ出ても、後で磨くので大胆にいきましょう!


b0200358_22280383.jpg
こんな感じ。
パーマーク無しもうまく貼れてますよ。

瞬間接着剤のいいところは、当たり前ですが接着が早い。
カチカチに固まるので後で磨く時に思い切り磨けます。
両面テープだと磨いてる時に剥がれちゃうんですよね〜(^_^;)
24時間硬化のエポキシだと、若干ですが黄変すると思うんです。

ちなみに僕のミノーの前後のアイの部分の貼り合わせには、2液エポを使ってますから強度は十分ですよ〜♪( ´θ`)ノ

難点は、一発で決めないといけないところと、気泡が抜けきらない場合があることです。なので今の所、下地をパール系の色にしてます。ほぼ目立たないです。


次の行程はコーティング〜磨き〜塗装です。
手間かかるんですが、釣れる「気」がしてならないので、やっぱ欲しいですよね(笑)

皆さん!なんか、いい接着剤があれば教えてくださ〜い!




渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

[PR]
by Fujimuuu | 2017-03-04 22:48 | クラフト | Comments(8)
ハンドメイドミノーもぼちぼち(^_^;)
冬になるとスキーが多くなるワタクシですが、気づけば1ヶ月近くブログを放置してましたね(^_^;)
でも通勤前など、少しの時間を作ってはミノーもスローに進めておりますよ。

で、今年も開催が決まりましたね!

ぜひ私もお仕事を調整して参加したいと思っています。


目標も決まったところで、目処がついてきたのをいくつか・・・
b0200358_22421616.jpg
ハンドクラフト展で、密かに評判良かったアルミ無しモデル!
木目がはっきりしてたのは、今回2個ですね。

b0200358_22424962.jpg

鮑イトウです。
鮑は手割りで大振りにカット!
貼り付けに両面テープを使うのを止めたので、ギリギリまで磨きました。
なので表面ツルツルでアワビギラギラの自信作です。

b0200358_22404748.jpg
アマゴとハーフアルミのチュールバックです。
チュールバックはフラッシュも良さそうですね!

b0200358_22432344.jpg
鮎は、実は初めてと言っていいくらい作ってませんでした。
アイもそれ用に作りました。可愛いっすね!

でも、唇の白が上手く決まらず、自分用かひょっとするとアウトレットかな(;^_^A


今回、色止めの乾燥が悪かったのか、自分用を多く出してしまいました。

イベントまでにもう1ロット、その他アクセサリーをいくつか間に合わせたいですね!



渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ


[PR]
by Fujimuuu | 2017-02-15 22:57 | クラフト | Comments(11)
あけまして、ハンドメイド!
b0200358_21593291.jpg
明けましておめでとうございますm(_ _)m
旧年中は、私のこのブログにお付き合い頂きありがとうございました!

本年も、よろしくお願いいたします。


と、いう事で、明けましてもくれましてもハンドメイドしておる訳ですが…
今年は、西日本は寒気につつまれるとか長期予報が出ておりながら、全然雪が降りません。
2シーズン連続で年末休みにスキーに行ってません。
雪が少ないと、水源地のたくわえが心配になりますよね(ー ー;)

お陰でルアーの製作が進むんですがね。

なので、年末年始の近況を٩( 'ω' )و
b0200358_22060855.jpg
ハンドクラフト展で、ほとんど無くなった2つのモデルから。
好評だった「イトウ」カラーを多い目に作ろうかな。

b0200358_22120800.jpg
実はちょい好評だったトラ柄バルサ!
ほんのちょっと残ってたので、またやって見ました。

このアルミ無しミノー、昨シーズン最後の釣行で尺イワナ出てますからね〜。
フラッシュしませんが、動きはいいんですよ。



b0200358_22331530.jpg
こんなん、仕入れました!(ちょい奮発…(^^;; )
さぁ〜、どう料理しようか、妄想が膨らみます!



渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

[PR]
by Fujimuuu | 2017-01-02 22:43 | クラフト | Comments(6)
ハンドクラフト展終了! ありがとうございました!
b0200358_22562545.jpg
初参加の第7回ハンドクラフト展も無事終了しました。
主催者の方々、および関係者の皆様、大変お疲れ様であるとともに大変お世話になりました。7回目からの途中参加の私を受け入れていただいた事にも大変感謝申し上げます。

関東初出店の無名な私のブースへ来て製品を買ってくださったお客様はもちろん、釣りやハンドメイド談義に付き合っていただいた方々も大感謝であります。

私のルアーが皆さんの釣りのどこかで役に立ってくれたら嬉しいですし、必ずマッチする場面が来ると思いますので、先ずは試していただきたいですね!

b0200358_22584549.jpg
会場の様子と私Trout-Laboブースです。
準備直後の写真を撮り忘れて、ルアーがスカスカです(^◇^;)

それではザーッと当日の様子を紹介したいと思います!
熱さが伝わるかな〜
全部写真撮れてないので、ご紹介できてない出展者の方が居られたらすみません。
b0200358_23014017.jpg
主催のやまけんさん、TRY-ANGLEさんです。

b0200358_23094046.jpg
共同主催のsoraさん、FUN THINGSさん、小躍りミノーさん。

b0200358_23141048.jpg
どんどん行きます!

b0200358_23144350.jpg
すっかりお友達になったHiramekiさん(左上)。
1st DESIGNさんの似顔絵がいいですね〜!

b0200358_23090936.jpg
心の師匠、よまつべさん。お会いできて嬉しかった〜!

b0200358_23222061.jpg
東西の大御所です。
我がミノーのセルロの製作者、ご存知「ZANMAI」さんの写真が無い!(^◇^;)
そうです、開場前に回った時には準備されている途中だったんだ・・・
すみませ〜んm(_ _)m

b0200358_23225079.jpg
関東疑似餌連合(だったかな?)麗'sさん、STAYGOLDさん、鱒mokuさん。
人気の高さは言わずもがな。 即完売でしたね。
鱒mokuさんも超久しぶりで、嬉しかったなぁ〜♪( ´▽`)
ノリさんにもやっと会えた!!

b0200358_23274891.jpg
僕を乗っけていただいた、ご近所 Uoka rodさん(上)
あとで、僕の3ピースバンブーロッドも飾っていただきました!
最後は売るものがなくなって、ペンを売る文房具屋さんになってたとか(笑)

とまあ、写真あるだけ組み合わせてご紹介しました。
これ全部ハンドメイドですよ!

お客様も設営前から並んでて、スタート時にはすごい列に((((;゚Д゚)))))))
関東、恐るべし・・・


オリジナルメンバーの方とはブログでのやり取りが盛り上がってた頃(トラウトミノー作成記をアップしていた頃ですね)から振興のある方ばかりで、初めましてより久しぶりという気持ちで嬉しかったです!
「ルアーを作る」という面倒なことをやり切れる方の集まりですから、当然いい人ばかりでした!


来年以降も是非とも都合を付けて参加したいと思います。
バンブーネットもかなり好評いただいたのですが、値段も張るので準備してないとなかなか決断できないですよね〜。僕もそうそう買えません。
次回参加の時もカッコイイのを持って行きますので、ぜひよろしくお願いします!


すごい作品も見れたし、裏技の情報交換も出来たし、これからグレードアップしたミノーを作りますよ〜٩( 'ω' )و




渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

[PR]
by Fujimuuu | 2016-12-14 08:22 | クラフト | Comments(8)
週末はハンドクラフト展!
ハンドクラフト展への準備もいよいよ大詰め(汗)

ランディングネットも仕上がりました!

b0200358_22005185.jpg
在庫1本に加え、新しく3本です٩( 'ω' )و
オイカワ用は一応自分用です(^◇^;)

今度はネットも、染めから初めて編みましたから完全ハンドメイドですよ〜!
コマも編み針も作りました(大汗)


そしてイベントに持ち込むミノーは3種類。
b0200358_22031765.jpg
先ずは、後方重心の弾丸ミノーです。
ベイトフィネスが投げやすい3g前後。
逆シェイプは空力的にもお尻から一直線に飛んで、着水と同時に動き出す。
ボサ下や岩の間を狙って、弾丸のように低弾道で飛ばしてください!


b0200358_22111798.jpg
こちらは、腹下に水がまとわりつくコアンダ効果を狙った(ホンマかっ!?)
と言うコアンダミノーです!(ほんとは名前つけてません・・・)

あえて動かない(いや、ちゃんと動きますよ!)、動き過ぎない、を狙いました。
確かに、すぐに手前に来ないでじっくり見せれると思います。
上下にシェイクしてもいいと思いますよ〜!

重さの割には深いレンジをキープ出来ると思います。
(ヘビシンのようにドン!とは沈みません)


b0200358_22162705.jpg
このシェイプは、3つの中では一番ロールして頭も振るかもです。
泳ぐレンジは浅めです。
水深の浅い川や、サーチベイトとしても使っています。

とまあ、大体の特徴を書かせてもらいました。
ちょっと、宣伝みたいですみませんm(_ _)m
多少バラツキもあったりして、やっぱりプロの方ってすごいなぁ〜と、
つくづく思いますね〜!




ところで、ヨコザワテッパンってご存知ですか?
蓄熱に非常に優れた鉄板で、キャンプバーナーサイズなのにじゅうじゅう肉が焼けるんですよ!
鳥の皮なんかもパリパリです♪( ´▽`)

ですが、焼きだけではありません!
b0200358_22002839.jpg
ハワイで食べた、コールド・ストーン・クリーマリーばりに
バニラアイスにブラウニーと自家製・栗の渋皮煮を混ぜます。
鉄板をキンキンに凍らせてるので、全然アイスが溶けないっす!


アウトドアでもインドアでも楽しめる「ヨコザワテッパン」
おすすめです!



では、ハンクラ展に備えて体調を整えて万全で行かないとね〜٩( 'ω' )و


渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

[PR]
by Fujimuuu | 2016-12-07 22:38 | クラフト | Comments(4)