2017年 11月 14日 ( 1 )
快晴の武奈が岳 
b0200358_22594802.jpg
11月7日
滋賀県では有名な山。
比良山系最高峰の、武奈が岳へ行って来ました!
お相手は中学の部活の先輩と。

出発地点は、標高290mの明王院からの御殿山コース。

b0200358_23030527.jpg
良い流れです。
出発時、天気予報は晴れなのに曇りのような・・・
上空は抜けてるのか??


b0200358_23041482.jpg
出だしはこんな植林帯の急登(・・;)

b0200358_23042988.jpg
800mを超えた辺りだったかな? 空が見えて来ました!
やばい? 快晴!?(*´∀`*)
この辺りから、勾配も少し緩み歩くのが楽しくなって来た?!

b0200358_23083730.jpg
ここで、冬道と夏道の分岐。
厳冬期もメジャーな山なんですよ!
とにかく、落ち葉の絨毯歩きですね。

b0200358_23085887.jpg
紅葉が最高潮の標高帯。
すごい鮮やか! 来てよかった〜〜!
少し標高を上ると、一気に紅葉が終了してましたよ(^^;

b0200358_23120012.jpg
木が低くなって来て、空が開けて来ました。
御殿山までもう少し。

b0200358_23121970.jpg
一つ目のピーク、御殿山に到着。標高差800mですね。

b0200358_23142160.jpg
ここで武奈が岳が見えて来ました。
今回はこの「西南稜」を歩くのが最大の目的。
さあ、リスタートします!

b0200358_23143596.jpg
1200mクラスとは思えない稜線歩き。
気持ちイイ〜♪( ´θ`)ノ

b0200358_23144858.jpg
振り返ると、朽木から京都の山並みまでがず〜っと見えます。

b0200358_23184329.jpg
到着〜! メインピーク「武奈が岳」!!

キタ〜、なんだこの景色は☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
最高ではないか!

北から西の山並みはず〜っと見渡せて、東側の琵琶湖には全面雲海!
だから自宅出発からも、スタート地点も曇ってたのか〜。

b0200358_23215354.jpg
この下は晴れると琵琶湖の北湖や高島平野が見えるはずです。

山頂では50前のオジサン二人でガッツな写真を撮ったり、僕の空中浮遊写真を撮ったり( ^ω^ )
 (fbのプロフにしましたが…笑)
そして360度ビューを見ながらゆっくりお昼ご飯を食べて。

名残惜しいが先が長いので下山開始。

b0200358_23254823.jpg
ピストンルートは面白くないので、3つ目のピーク・釣瓶岳経由で尾根をトレイル。

武奈でお話ししたおじちゃんの言う通り、釣瓶までの道がすごい不明瞭でした(・・;)
いや〜、出会いは大事にしないとね〜。
ルートファインディング教えてもらえて助かりました。

実は、ツルベの登り返しがキツかった〜(大汗)
b0200358_23260537.jpg
イクワタ峠〜笹峠〜栃生(とちゅう)へ下山。
標高は230m。
約1000m降りましたね。

ここで、誤算!!
実は路線バスが平日は1本もないんです(大汗)
安曇川沿いをスタート地点まで歩こことに・・・

トータル歩行距離17.3キロ、累計高度上昇1、171m。
最後は膝も痛くなりました。

車で20分ほど移動し、朽木てんくう温泉でゆっくり筋肉疲労をほぐす。

かなりハードでしたが、滋賀県離れした稜線歩きに最高の天気。
天空青空ハイクに温泉にソフトクリームと王道を行く、本当に楽しい1日でした。

標高差1000m超えも難なく行けるので、今度は八ヶ岳から富士山見に行きたいなぁ、なんて企む今日この頃です。



渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



[PR]
by Fujimuuu | 2017-11-14 23:55 | トレッキング | Comments(0)