Bamboo Rod 作成記 Vol.3  祝!完成!!
Bamboo Rod作成記も、いよいよ最終回!
ということは完成?

工房は、Uoka rodさんの工房です。

まずは前回の続き。
前回は、ファイナルへの削り出しと接着まででした。
接着は、焼き入れと同じようにテンションをかけて縛ってあります。


それをほどいて、はみ出た接着剤を削り落とします。
b0200358_21344646.jpg

それがこれ!
絶対、表皮を削らないように!

これを2ピースに切断。
持って帰って1週間、毎日コーティング。
b0200358_21415369.jpg

塗り重ねる度、色に深みが増し丈夫な皮膜になります。

同時にグリップ材の削り出し。
b0200358_21441223.jpg

木工旋盤で削り出すと、ペーパーで磨き上げると綺麗な縮杢柄が!


切断した翌週は、フェルール(継手)の取り付け。
b0200358_21474827.jpg

これで、2ピースのロッドっぽくなりました。


この後、ガイドの仮付け&試投。
この時の動画をインスタにアップしたら、一気に1700回ほどの再生回数に!!

ロッドも問題ないので、スレッド巻き!(写真なし、汗)
スレッドコートして、とうとう完成*\(^o^)/*

b0200358_21524050.jpg

いよいよ、お披露目! バンブーロッドの完成です!


b0200358_21544781.jpg

綺麗な6角。
私のハンドメイドブランド「Trout-Labo」と「Uoka」のダブルネーム!
使っている「SS-Air」をイメージしたバットスレッド。
コーティングすると透明になる白いシルクのガイドスレッド。
全てがシンプルで格好良い!

楓縮みグリップに、エンドは象嵌。
ロッドを引き立てつつ、存在感を主張してます。

(ミノーは、新作50mmオイカワ婚姻色カラー)


b0200358_2273033.jpg

バンブーランディングネットとミノー、リリーサー。
ついにロッドまで。

全てがハンドメイド。 全てがオリジナル。
作れるものは、全部作ったぜぇ〜(^皿^)v



さあ、あとは釣るだけ、綺麗な写真を撮るだけです!
超〜〜楽しみ!! どこへ釣り行こう!? ^_−☆




渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
[PR]
by Fujimuuu | 2016-06-04 22:13 | クラフト | Comments(6)
Commented by ミッキーアイル at 2016-06-05 11:33 x
まだリールがありますよ!(^^)
Commented by Fujimuuu at 2016-06-05 18:52
ミッキーアイルさん、ノブくらいで許してください(^◇^;)
Commented by しげる at 2016-06-05 19:59 x
クオリティ高いですね!
さすがです!
ロッドも《人によっては》作れるんですね。
僕は釣りに忙しくて中断しているルアー作りを梅雨が終われば?頑張ります。
Commented by Fujimuuu at 2016-06-05 23:38
しげるさん、すごいでしょ〜!
こんなものが出来ちゃうんですよね〜。

ルアー投げると、固くないのに全然ダルくなくて、感度も良くてバットのパワーが凄くて、もう釣り行きたいっす!
Commented by bamboo at 2016-06-06 08:16 x
すごすぎる❗️
しかもベゼルってとこがまた憎いですね😁
Commented by Fujimuuu at 2016-06-06 23:12
bambooさん、シブいでしょ!
見た目とは裏腹に、性能は新素材でもなかなか出せない素晴らしいものですよ!
<< バンブーロッド、デビュー戦は福... ちゃんと作ってますよ! >>