ランディングネット作成記  The bamboo! Vol.2
ランディングネット作成記 The bamboo! Vol.2です。

ちなみに、Vol.1のタイトルがランニングネットになってましたね(汗) 恥ずかし〜。 
直しました。

で、今回はグリップにフレームを接着したいと思います。

b0200358_21554463.jpg

ちゃんと型を作りました。
グリップは脱着式に。

b0200358_21573110.jpg

何にしましょう?  と、迷うのも楽しみの一つ。

アカサカウッドワークスさんで購入しましたが、少しおまけもしていただけました。 あざ〜す!

写真を撮った時に渓魚が映えるよう、フレームは極力薄くしたいので1.5mm厚を3枚で。


b0200358_2214327.jpg

ぬるま湯に1時間くらいつけておいて、くにゅくにゅしならせて、型に装着。
安い檜板を捨て板にして、銘木が変形しないように型に締め付けていきます。


b0200358_2225164.jpg

内側の一枚だけ貼り付けます。

b0200358_2227314.jpg

逆Rを押さえられるよう木枠を作りって、とにかく挟んで締め込みます。

次の工程へは、しっかり硬化させてから・・・

b0200358_2219972.jpg

残りの2枚も接着です。
クランプやバイス、マスキングテープ駆使して、隙間を極力無くします。


b0200358_2354694.jpg

接着完了は、こんな感じ。


次は、削りの工程です。
グリップをフレームより厚くしていますので角を落とし、ストレートグリップは木目のグラデーションを出しますので、結構削らないといけないっすね。

b0200358_2375049.jpg

これは、手作りドラムサンダー。
作り方はアカサカウッドワークスさんのHPにも掲載されています。
ホールソーで板をくりぬいて、重ねてロングボルト串刺し、両面テープで布ペーパーを貼って完成。

ハンディドリルでゴリゴリ行きましょう。 ペーパーは#40くらいの粗めです。

b0200358_23141643.jpg

平面部やフレーム部は、フラットなサンダーで!
これ、会社の後輩に借りました・・・  サンキュー!


おおよそ削れたら、#150→#400くらいに番手を落とし、握り心地を確かめながら削っていきます。

この仕上げに向かう削りが楽しいっすよ〜〜!


b0200358_2320190.jpg
b0200358_23191944.jpg

こんな感じでしょうか。
ペーパーの磨き目が消える程度まで仕上げて、少しオイルを塗りました。


手に馴染むいい感じになってきました。
今回はここまで!

ご覧なってる方で興味のある方! 結構楽しいですよ〜。





渓流ルアーのお勧めサイトがいっぱい(^ー^)ノ
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

スキーのお勧めブログはこちらp(^_^)q
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
[PR]
by Fujimuuu | 2015-06-13 23:29 | クラフト | Comments(4)
Commented by chun35 at 2015-06-15 21:45 x
バンブーの模様が綺麗ですね〜
だんだん完成が見えてきた時の嬉しさって
1人でニヤニヤしてしまいます。
Commented by 腰痛野郎 at 2015-06-16 08:51 x
きれいですねぇ!
器用ですねぇ!
ランディングネット制作は本当に手間かかりますので楽しそうですが僕には無理です・・・ヽ(;▽;)ノ
Commented by Fujimuuu at 2015-06-17 07:26
chunさん、お気に入りが出来上がりそうです!
削りながら、ニギニギしてニヤニヤしてますよw
Commented by Fujimuuu at 2015-06-17 07:28
腰痛野郎さん、ランディングネット作成も、回を重ねるごとに隙間もなくなり綺麗になってきました!
器用なつもりですが、ルアーのアルミ貼りや顔作りには発揮されません(汗)
<< 石川遠征!  岩魚の桃源郷、新... 福井遠征!  意外に増水(汗) >>